MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
幼児家電のアイコン
幼児家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
アウトドア家電
アウトドア家電

電気ポットの省エネランキング8選!電気代を徹底比較!【容量別】

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ画像_電気ポット(電気代)

電気代は21年から23年で、約3割近く値上げが進んでいます。

電気ポットは、常に電源を入れていることが多いため、省エネ性能(電気代)が気になるところです。

そこで今回は、2024年3月時点で、省エネ性能(電気代)が最も優れている電気ポットをランキング形式(容量別)で紹介していきます。

少しでも家計が楽になるように、本記事が役に立ちましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 省エネ性能の最も優れている電気ポットをランキングで知りたい
  • 電気ポットの性能と電気代を比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 省エネ性能の最も優れている電気ポットをランキングで知りたい
  • 電気ポットの性能と電気代を比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

比較対象メーカー

電気ポットを販売しているメーカーは少ないため、以下を抑えておけば電気ポットの網羅はOKです。

「アイリスオーヤマ」は比較対象ですが、他社と比較して電気代が安い製品はないため、ランキングには入っていません。

※参考:「アイリスオーヤマ 電気ポットの電気代比較」へのリンク

比較対象メーカー
  • ZOJIRUSHI(象印)
  • TIGERタイガー)
  • Panasonic(パナソニック)
  • IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)
比較対象メーカー
  • ZOJIRUSHI(象印)
  • TIGERタイガー)
  • Panasonic(パナソニック)
  • IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)

電気ポット 省エネランキング4選【容量:2.2L】

まず最初に結論(比較表・ランキング)です。 容量別で電気代が最安の電気ポットを比較表でまとめています。

電気ポットの電気代は、容量にもよりますが、8,000円/年~14,000円/年 程度が一般的で、8,000円より安いものは省エネ性能が高い製品です。

電気ポット 省エネ性能 比較(容量:2.2L)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月17日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

3.比較表に存在しない製品はランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月17日時点

2.生産終了品は対象外

3.比較表に存在しない製品はランキング外

※タップで比較表をズーム

製品ZOJIRUSHI_CV-WB22
CV-WB22
出典:象印
Panasonic_NC-SU224
NC-SU224
出典:Panasonic
TIGER_PIS-A221
PIS-A221
出典:Tiger
TIGER_PIM-G220
PIM-G220
出典:Tiger
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位ランキング4位
メーカー象印PanasonicTigerTiger
発売日2018年10月2014年10月2022年5月2020年7月
容量2.2L2.2L2.2L2.2L
電気代(約)
(省エネ性能)
5,210円/年
(168kwh)
5,890円/年
(190kwh)
6,820円/年
(220kwh)
6,850円/年
(221kwh)
沸騰・保温性能
沸騰時間(満水)13分17.5分25分24分
保温98/90/80/70℃98/90/80/70℃98/90/80℃98/90/80/70℃
指定温度沸騰(※)
安全性能
チャイルドロック
転倒湯漏れ防止
蒸気レス構造
その他
給湯量表示
評価(Amazon)
※24/3/17時点
星4.3
星4.1
星4.3
星4.5
価格(約)
※24/3/17時点
20,500円15,400円11,800円13,800円
詳細







電気ポット 省エネ性能ランキング(容量:2.2L)
【省エネランキング】電気ポット(比較表)_2.2L_Ver1
a詳細
電気ポット 省エネ性能ランキング(容量:2.2L)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※ 電気代は、日本電機工業会自主基準による測定(室温23℃、湯沸かし2回/1日、 再沸とう1回/1日、保温90℃で23時間/1日、電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算)

※ 指定温度沸騰:沸騰させずに保温設定温度まで直接沸かす機能

電気ポット 省エネ性能ランキング(容量:2.2L)

電気ポット 省エネランキング4選【容量:3.0L】

電気ポット 省エネ性能 比較(容量:3.0L)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月17日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

3.比較表に存在しない製品はランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月17日時点

2.生産終了品は対象外

3.比較表に存在しない製品はランキング外

※タップで比較表をズーム

製品TIGER_PIG-J300
PIG-J300
出典:Tiger
ZOJIRUSHI_CV-WB30
CV-WB30
出典:象印
Panasonic_NC-SU304
NC-SU304
出典:Panasonic
Tiger_NC-PIM-G300
PIM-G300
出典:Tiger
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位ランキング4位
メーカーTiger象印PanasonicTiger
発売日2020年7月2018年10月2014年10月2020年7月
容量3.0L3.0L3.0L3.0L
電気代(約)
(省エネ性能)
6,230円/年
(201kwh)
 6,350円/年
(205kwh)
7,000円/年
(226kwh)
7,900円/年
(255kwh)
沸騰・保温性能
沸騰時間(満水)31分16分23分31分
保温98/90/80℃98/90/80/70℃98/90/80/70℃98/90/80/70℃
指定温度沸騰(※)
安全性能
チャイルドロック
転倒湯漏れ防止
蒸気レス構造
その他
給湯量表示
評価(Amazon)
※24/3/17時点
星4.5
星4.3
星4.4
星4.5
価格(約)
※24/3/17時点
17,400円21,200円17,800円14,800円
詳細







電気ポット 省エネ性能ランキング(容量:3.0L)
【省エネランキング】電気ポット(比較表)_3.0L_Ver1
a詳細
電気ポット 省エネ性能ランキング(容量:3.0L)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※ 電気代は、日本電機工業会自主基準による測定(室温23℃、湯沸かし2回/1日、 再沸とう1回/1日、保温90℃で23時間/1日、電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算)

※ 指定温度沸騰:沸騰させずに保温設定温度まで直接沸かす機能

電気ポット 省エネ性能ランキング(容量:3.0L)

アイリスオーヤマ 電気ポットの電気代

「アイリスオーヤマ」は、2種類の電気ポットを販売しています。

低価格で品質の高い家電が多い「アイリスオーヤマ」ですが、電気ポットに関しては電気代が高く、性能面もその他メーカーより見劣りします。

ただ本体価格は安いため、初期費用を抑えたい方にはおすすめです。

※参考に価格が1万円以下の「パナソニック」の電気ポットと電気代を比較します。(価格は 24/3/17時点)

パナソニックアイリスオーヤマ
Panasonic-NC-BJ225
NC-BJ225
出典:Panasonic
IMHD-222
IMHD-222
出典:アイリスオーヤマ
IAHD-222
IAHD-222
出典:アイリスオーヤマ
容量2.2L2.2L2.2L
消費電力量/年273kwh412kwh442wh
電気代(約)8,460円/年12,770円/年13,700円/年
価格(約)9,300円7,980円7,980円
詳細





アイリスオーヤマ電気ポットの電気代
パナソニックアイリスオーヤマ
Panasonic-NC-BJ225
NC-BJ225
出典:Panasonic
IMHD-222
IMHD-222
出典:アイリスオーヤマ
IAHD-222
IAHD-222
出典:アイリスオーヤマ
容量2.2L2.2L2.2L
消費電力273kwh/年412kwh/年442kwh/年
電気代(約)8,460円/年12,770円/年13,700円/年
価格(約)9,300円7,980円7,980円
詳細





アイリスオーヤマ電気ポットの電気代

省エネ性能に優れた電気ポットの保温方法

電気ポットの保温方法には、2つの種類があり、メーカーのホームページでも種類分けをして紹介されています。

本記事では、電気代の安い電気ポットを選定しているため「電気+魔法瓶保温」の製品のみを紹介しています。

「電気+魔法瓶保温」の製品は本体価格がやや高いですが、長期的に見ると電気代で元がとれるため、可能であれば「電気+魔法瓶保温」の製品をおすすめします。

電気保温電気+魔法瓶保温
電気代高い安い
機能性少機能多機能
本体価格安い高い
電気ポットの種類と省エネ性能
電気保温電気保温+魔法瓶
電気代高い安い
機能性少機能多機能
本体価格安い高い
電気ポットの種類と電気代

電気ポット・ケトル 省エネ性能の比較

電気ポットと電気ケトルので大きく違う点は電気代です。

常時保温状態で使用している場合、電気ポットの電気代は電気ケトルの約200倍程度掛かってしまいます。

ただ、何時でもお湯が使えるメリットがあるため、お湯を使う頻度が多い方は電気ポットがおすすめです。

電気ケトル電気ポット
電気ケトル_沸騰時間_挿入画像電気ケトル_沸騰時間_挿入画像

0.5~5円/1回程度
電気代
500~1500円/月程度
給湯スピード
保温
衛生面
給湯回数が少ない用途
(インスタント製品、コーヒー等)
用途給湯回数が多い用途
   (乳児のミルク作り等)   
電気ケトルと電気ポットの比較
電気ケトル電気ポット
電気ケトル_沸騰時間_挿入画像電気ケトル_沸騰時間_挿入画像

0.5~5円/1回程度
電気代
500~1500円/月程度
給湯
スピード
保温
衛生面
給湯回数が少ない用途
(インスタント製品、コーヒー等)
用途給湯回数が多い用途
(乳児のミルク作り等)
電気ケトルと電気ポットの比較

まとめ

今回は、省エネ性能に優れた(電気代が最安)の電気ポットの性能を比較してランキング形式にしました!

今回紹介した製品より、電気代の安い、省エネ性能に優れた電気ポット今現在ありません。

電気代が安い電気ポットは、魔法瓶を使用していることもあり、本体価格が高いですが、使えば使うほど元は取れていきますので、バランスをみて購入して頂ければと思います。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ画像_電気ポット(電気代)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次