MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【ランキング8選】スマートタグ(紛失防止タグ)の性能を比較表で徹底比較!<カード型含む>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
スマートタグのアイキャッチ画像

誰もが探し物に時間を使ったり、財布などの貴重品がなくなった経験があるかと思います。

その「探し物が見つからない」「物の紛失」を解決することができる製品がスマートタグ(紛失防止タグ)です。

今回は、2024年3月時点で、各メーカーのスマートタグ(紛失防止タグ)の性能を数値や機能で比較し、比較表でランキング形式(キーホルダー型・カード型・シール型)にしています。

数値で測れない箇所もありますが、性能の数値や機能の比較は大きな指標となりますので、スマートタグ(紛失防止タグ)選びの参考にして頂ければと思います。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「スマートタグ」の性能と機能をしっかりと比較がしたい
  • おすすめの「スマートタグ」を知りたい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「スマートタグ」の性能を比較表で確認したい
  • おすすめの「スマートタグ」を知りたい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

スマートタグの選び方(iPhone・Android)

スマートタグは、「iPhone」と「Android」どちらのスマホを使用しているかで購入するメーカーが変わります。

一部のスマートタグは、Appleの「探す」アプリを使用して探索するので、「Android」ユーザーが使用できないためです。

そのため、「Android」ユーザーは独自のアプリで探索できるメーカーを選ぶ必要があります。

スマートタグにはGPSが搭載されていないため、同じタグ(探す対応タグはiPhoneで可)を使用している人が近くを通ると最新のタグの位置を教えてくれます。(クラウドトラッキング(※))

iPhoneAndroid
Appleの「探す」アプリ探索方法メーカー毎の独自アプリ
タグの使用人数に依存しない
(iPhoneユーザーも可)
クラウドトラッキング(※)タグの使用人数に依存
スマートタグの比較(iPhone・Android)
iPhoneAndroid
Appleの
「探す」アプリ
探索方法メーカー毎の
独自アプリ
タグの使用人数に
依存しない
(iPhoneユーザー数)
クラウド
トラッキング
タグの使用人数に
依存
スマートタグの比較(iPhone・Android)

※ iPhone:iPhoneを使用している人が近くにいると、最新のタグの位置をお知らせ

※ Android:自分と同じメーカーのタグを使用している人が近くにいると、最新のタグの位置をお知らせ

おすすめのスマートタグ(紛失防止タグ)比較8選【キーホルダー型】

すすめのスマートタグを種類別(キーホルダー型、カード型、シール型)で性能と価格を比較してランキング形式にしています。

ここでは「キーホルダー型」のスマートタグを「iPhone」と「Android」対応の製品に分けて比較していきます。

スマートタグの概要や選び方は次章以降に記載していますので、必要に応じてご覧ください。

スマートタグ 比較表(キーホルダー型)【iPhone おすすめ】

「探す」アプリ対応のスマートタグは、以下比較表の4製品の何れかがベストです。

その中でも、おすすめは「AirTag」と「Security Smart Track Link」です。

「DIGL」と「MyTag」も性能は悪くないのですが、故障や接続不良の口コミが多少あるため注意が必要です。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

※タップで比較表をズーム

製品Apple-Air_tag
AirTag
出典:Apple
Anker-Eufy_Security_SmartTrack_Link
Security Smart
Track Link

出典:Anker
カシムラ_MyTag
MyTag

出典:カシムラ
グリーンハウス_DIGL
DIGL
出典:グリーンハウス
ランキングランキング1位ランキング1位ランキング3位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
星1.0
評価星1
星1.0
評価星1
メーカーAppleAnkerカシムラグリーンハウス
基本仕様
重さ(約)11g10g10g9g
最大受信範囲(約)
(Bluetooth)
10m80m10m10m
電池寿命(約)1年1年1年1年
電池交換
スマートタグ3大機能
タグ呼出機能
置き忘れ通知
クラウドトラッキング※1
その他
防水
電池残量通知
UWB通信※2
評価(Amazon)
※24/3/26時点
星4.5
星4.1
星3.9
星3.0
価格(約)
※24/3/26時点
4,200円2,990円1,980円2,980円
詳細







スマートタグ 比較表(キーホルダー型)【iPhoneおすすめ】
【メイン】スマートタグ(比較表)_キーホルダー型(iPhone)_Ver4
a詳細
スマートタグ 比較(キーホルダー型)【iPhone おすすめ】

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※1. タグを紛失した際、自分と同じメーカーのタグやiPhoneを使用している人が近くにいると、最新のタグの位置をお知らせしてくれる機能

※2 . 数百MHzから数GHzという非常に広い周波数帯域を使用することで、高精度の位置特定が可能

スマートタグ ランキング(キーホルダー型)【iPhone おすすめ】

スマートタグ 比較表(キーホルダー型)【Android おすすめ】

Androidユーザーのおすすめは「TIle」と「MAMORIO」です。

クラウドトラッキングは、同じメーカーのタグを使用している人の数に依存します。

「Tile」は累計約100万個、「MAMORIO」は約50万個以上販売しており、Android向けスマートタグではこの2社が最も多く販売しています。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

※タップで比較表をズーム

製品Tile_Pro_2022
Tile Pro
出典:Tile
Tile_Mate_2022
Tile Mate
出典:Tile
MAMORIO
MAMORIO

出典:MAMORIO
bible
biblle

出典:ジョージ・アンド・ショーン
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
メーカーTileTileMAMORIOジョージ・アンド・
ショーン
基本仕様
重さ(約)17g9g3g9g
最大受信範囲(約)
(Bluetooth)
120m75m60m80m
電池寿命(約)1年3年1年6ヵ月
電池交換
スマートタグ3大機能
タグ呼出機能
置き忘れ通知有料(360円/月)有料(360円/月)
クラウドトラッキング※1
利用者が少ない
その他
防水
スマートスピーカー対応 ✔
UWB通信※2
評価(Amazon)
※24/3/26時点
星4.1
星3.9
星3.7
星3.8
価格(約)
※24/3/26時点
4,700円3,100円3,400円4,080円
詳細





スマートタグ 比較表(キーホルダー型)【Android おすすめ】
【メイン】スマートタグ(比較表)_キーホルダー型(Android)_Ver4
a詳細
スマートタグ 比較(キーホルダー型)【Android おすすめ】

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※1. タグを紛失した際、自分と同じメーカーのタグやiPhoneを使用している人が近くにいると、最新のタグの位置をお知らせしてくれる機能

※2 . 数百MHzから数GHzという非常に広い周波数帯域を使用することで、高精度の位置特定が可能

スマートタグ ランキング(キーホルダー型)【Androidおすすめ】

おすすめのスマートタグ(紛失防止タグ)比較4選【カード型】

おすすめのカード型スマートタグの性能を比較して、ランキング形式にしています。

カード型のスマートタグは、「iPhoneユーザー」は「Security Smart Track Card」一択です。

「Androidユーザー」は「Tile」か「MAMORIO」から選ぶのがおすすめです。

スマートタグ 比較表(カード型)

※ Ankerの「Security SmartTrack Card」のみAppleの「探す」機能を使う「iPhone」向け製品なので、ご注意ください。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

※タップで比較表をズーム

製品Tile_Slim(2022)
Tile Slim
出典:Tile
ecurity_SmartTrack_Card
Security Smart
Track Card
出典:Anker
MAMORIO CARDのアイコン
MAMORIO CARD
出典:MAMORIO
24530-INW11のアイコン
24530-INW11
出典:‎‎Innway
ランキングランキング1位ランキング1位ランキング3位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星4.0
評価星4
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
メーカーTileAnkerMAMORIO‎‎Innway
基本仕様
薄さ※12.5mm2.4mm1.7mm1.5mm
最大受信範囲
(Bluetooth)
75m80m30m30m
電池寿命(約)3年3年充電式
(6ヶ月/回)
充電式
(3ヶ月/回)
電池交換
スマートタグ3大機能
カード呼出機能
置き忘れ通知有料(360円/月)
クラウドトラッキング※2
Appleの探す機能
その他
防水
スマートスピーカー対応
UWB通信
評価(Amazon)
※24/3/26時点
星4.2
星4.4
星3.6
星3.2
価格(約)
※24/3/26時点
4,800円3,990円6,580円5,980円
詳細







おすすめのスマートタグ 比較表(カード型)
【メイン】スマートタグ(比較表)_カード型_Ver4
a詳細
おすすめのスマートタグ比較表(カード型)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※1. クレジットカードの厚さは規定で0.76mm(ご参考)

※2. タグを紛失した際、自分と同じタグを使用している人が近くを通ると、最新のタグの位置をお知らせしてくれる機能

スマートタグ ランキング(カード型)

おすすめのスマートタグ(紛失防止タグ)比較3選【シール型】

スマートタグ 比較表(シール型)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月26日時点

2.生産終了品は対象外

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

製品Tile_Sticker_2022
Tile Sticker(2022)
出典:Tile
FINDORBIT_ORBIT_STICK-ON
ORBIT STICK-ON
出典:FINDORBIT
MAMORIO_FUDA
MAMORIO FUDA
(第2世代)
出典:MAMORIO
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
ブランドTileFINDORBITMAMORIO
基本仕様
寸法(長さ×幅×高さ)27 x 27 x 8mm28 x 28 x 5mm23.5×36.6×3mm
最大受信範囲75m60m
電池寿命(約)3年9か月1年
電池交換
スマートタグ3大機能
タグ呼出機能
置き忘れ通知有料(360円/月)
クラウドトラッキング ※1
その他
防水
スマートスピーカー連動
評価(Amazon)
※24/3/26時点
星3.3
星3.4
星3.7
価格(約)
※24/3/26時点
3,700円3,300円3,400円
詳細





おすすめのスマートタグ比較表(シール型)
製品Tile_Sticker_2022
Tile Sticker(2022)
出典:Tile
FINDORBIT_ORBIT_STICK-ON
ORBIT STICK-ON
出典:FINDORBIT
MAMORIO_FUDA
MAMORIO FUDA
出典:MAMORIO
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
メーカーTileFINDORBITMAMORIO
基本仕様
寸法27 x 27 x
8mm
28 x 28 x
5mm
23.5×36.6×
3mm
受信範囲75m60m
電池寿命3年9か月1年
電池交換
スマートタグ3大機能
タグ呼出
置忘れ通知
クラウド
トラッキング
その他
防水
スマートスピーカー
連動
評価
(Amazon)
星3.3
星3.4
星3.7
価格(約)3,700円3,300円3,400円
詳細





おすすめのスマートタグ比較表(シール型)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※1. タグを紛失した際、自分と同じタグを使用している人が近くを通ると、最新のタグの位置をお知らせしてくれる機能

スマートタグはまとめ買いがお得(AirTag・Eufy)

「AirTag」と「Security SmartTrack Link」に関しては、まとめ買いすることで、価格が安くなります。

複数個所に使用予定がある方は、まとめ買いがおすすめです。

AirTag
Apple-Air_tag
出典:Apple
Apple-Air_tag_4個入り
出典:Apple
個数1個4個4個セット
価格(約)\4,200\16,800\13,400
詳細
AirTag まとめ買い 価格差
AirTag
Apple-Air_tag
出典:Apple
Apple-Air_tag_4個入り
出典:Apple
個数1個4個4個セット
価格(約)\4,200\16,800\13,400
詳細
AirTag まとめ買い 価格差
Security SmartTrack Link
Anker-Eufy_Security_SmartTrack_Link
出典:Anker
Anker-Eufy_Security_SmartTrack_Link_4個セット
出典:Anker
個数1個4個4個セット
価格(約)\3,000\12,000\10,000
詳細
Eufy まとめ買い 価格差
Security SmartTrack Link
Anker-Eufy_Security_SmartTrack_Link
出典:Anker
Anker-Eufy_Security_SmartTrack_Link_4個セット
出典:Anker
個数1個4個4個セット
価格(約)\3,000\12,000\10,000
詳細
Eufy まとめ買い 価格差

スマートタグ(紛失防止タグ)をおすすめする理由

150時間

これが何の時間がわかりますでしょうか? なんと人が1年間で探し物に使う平均的な時間です。

1日で平均すると約25分も費やしていることになります。

※参照:書籍:「机の上はいらないモノが95%-世界一シンプルな整理法

343万

続いてこちらの数字はわかりますでしょうか? これは2022年の日本の落とし物の総数です。

これは1日で平均すると約1万件にも達します。

落とし物の内訳(上位5位)

1位:証明書類 <免許証、クレジットカードなど>(19.8%)

2位:有価証券類 <定期券、商品券など>(10.5%)

3位:衣類・履物類(8.9%)

4位:財布類(8.3%)

5位:かさ類(7.6%)

参照:警視庁公式サイト(遺失物取扱状況(令和4年中))

落とし物の内訳(上位5位)

1位:証明書類 <免許証、クレジットカードなど>(19.8%)

2位:有価証券類 <定期券、商品券など>(10.5%)

3位:衣類・履物類(8.9%)

4位:財布類(8.3%)

5位:かさ類(7.6%)

参照:警視庁公式サイト(遺失物取扱状況(令和4年中))

このように、注意しても落として物をしてしまう可能性が誰にでもあります。

財布や鍵など、落とした時にインパクトが大きいものだけでも、スマートタグ(スマートトラッカー)を付けることで安心して生活が可能です。

スマートタグ(紛失防止タグ) とは

スマートタグとは、BluetoothやスマホのGPS機能を用いて、スマートタグを付けた物を「スマホの地図で位置を特定」「 スマートタグを鳴らすことで場所を特定」することができる製品です。

使用例
  • 家内の物探し(鍵、財布 など)
  • 貴重品の紛失防止
  • 旅行中の盗難防止
  • 子供の迷子防止(常時確認は不可)
使用例
  • 家内の物探し(鍵、財布 など)
  • 貴重品の紛失防止
  • 旅行中の盗難防止
  • 子供の迷子防止(常時確認は不可)

位置情報の特定は、スマホとスマートタグとのBluetooth接続が切れた時点を、スマホのGPS機能で位置情報を記録するという仕組みが基本です。

(クラウドトラッキングという簡易GPSの機能を持った製品もあります。※後述)

GPS機能はスマートタグにはないため、どこでもスマホで確認できると認識されている方がいますが、その用途では使用できません。

子供の位置特定など、常時場所を把握したい場合は、GPS機能を持った製品/サービスを使用する必要があります。

参考:GPS機能を持った製品紹介

スマートタグ(紛失防止タグ)の3大機能

スマートタグ(紛失防止タグ)の主な機能は3つとなります。

全ての機能が付いていない製品もありますので、目的によって必要な機能ついている製品の購入を検討下さい。

スマートタグの3大機能
  1. スマホからスマートタグを鳴らす/スマートタグからスマホを鳴らす
  2. スマートタグが離れたら鳴らす/スマホに通知する(置き忘れ防止機能)
  3. 紛失した物をスマホの地図で探す
スマートタグの4大機能
  1. スマホからスマートタグを鳴らす/スマートタグからスマホを鳴らす
  2. スマートタグが離れたら鳴らす/スマホに通知する(置き忘れ防止機能)
  3. 紛失した物をスマホの地図で探す

スマートタグ(紛失防止タグ)の種類と比較

スマートタグの取り付け方には3種類のタイプがあります。管理したい物によって形状は異なりますので、目的によって選定が必要となります。

スマートタグの種類と取付例
  • キーホルダー型:鍵、USBメモリ、リュック
  • カード型:財布、カードケース、重要書類ケース
  • シール型:ノートPC、タブレット、社員証、リモコン
スマートタグの種類と取付例
  • キーホルダー型:鍵、USBメモリ、リュック
  • カード型:財布、カードケース、重要書類ケース
  • シール型:ノートPC、タブレット、社員証、リモコン

スマートタグ キーホルダー型

スマートタグ挿入画像_キーホルダー型

キーホルダー型は、その名の通り吊り下げるタイプのストラップのような製品です。

家の鍵や車の鍵、カバンなどに付けることが多いタイプです。また、キーホルダー型は他の2タイプと違い、デザインが幅広く、カラーバリエーションも豊富な製品が多いことが特徴です。

スマートタグ カード型

スマートタグの挿入画像_カード型

カード型は、財布、カードケース、書類ケースなどの紛失防止におすすめのタイプです。

厚さは1.5mm~2.5mm程の製品が多く、クレジットカードの厚さが規定で0.76mmのため、普通のカードよりは、少し厚みがあります。

カード型は唯一充電式のタイプの製品もあります。 電池交換が手間な方は充電式の製品をおすすめします。

スマートタグ シール型

スマートタグの挿入画像_シール型

シールタイプは、ノートPC、タブレット、社員証など、好きなところに張り付けることができます。

ストラップのホールの有無など、形状を問わず大体どの製品にも付けられるため、非常に便利です。ただ、シール型を発売しているメーカーは少なく、種類は豊富ではありません。

スマートタグ(紛失防止タグ) おすすめ選定ポイント

スマートタグ(紛失防止タグ)の選定は以下6点の有無や性能が重要です。

スマートタグ(紛失防止タグ)を購入する目的にもよりますが、選定時は以下の項目を中心にご確認ください。

スマートタグ 選定ポイント
  1. スマホ/スマートタグの相互呼び出し
    • スマホ⇔スマートタグで鳴らすことが可能か
  2. 置き忘れ防止機能
    • スマホとスマートタグが離れ、通信が切れた場合にスマホに通知される機能
  3. クラウドトラッキング機能
    • タグを紛失した際、同じタグを使用している人が近くを通ると、タグの位置を知らせてくれる機能。利用者の多いタグは見つかる可能性高
  4. Bluetoothの接続範囲
    • 接続範囲が広い場合、少し距離があっても再接続されるため、効率的に捜索が可能
  5. 電池交換電池寿命
    • 電池交換が可能か、交換不可の場合の電池寿命が長い or 充電式か
  6. その他機能
    • 防水機能、スマートスピーカー連動機能 など
スマートタグ 選定ポイント
  1. スマホ/スマートタグの相互呼び出し
    • スマホ⇔スマートタグで鳴らすことが可能か
  2. 置き忘れ防止機能
    • スマホとスマートタグが離れ、通信が切れた場合にスマホに通知される機能
  3. クラウドトラッキング機能
    • タグを紛失した際、同じタグを使用している人が近くを通ると、タグの位置を知らせてくれる機能。利用者の多いタグは見つかる可能性高
  4. Bluetoothの接続範囲
    • 接続範囲が広い場合、少し距離があっても再接続されるため、効率的に捜索が可能
  5. 電池交換電池寿命
    • 電池交換が可能か、交換不可の場合の電池寿命が長いか
  6. その他機能
    • 防水機能、スマートスピーカー連動機能 など

使用するスマホに対する選び方

スマートタグ(スマートトラッカー)はいくつか製品がありますが、Appleの探す機能を使用する製品があるため、iPhoneユーザーとAndroidユーザーで選ぶ製品は異なります。

製品の選び方
  • iPhoneユーザー⇒AirTag、Anker製品(Appleの探す機能を使用)
    • AirTag:高精度で位置特定できるUWB通信機能あり
    • Anker製品:AirTagより安価で同程度の性能(UWB通信はなし)
  • Androidユーザー⇒Tile製品、MAMORIO
    • Tile製品:必要な機能が揃った製品(置き忘れ通知のみ有料)
    • MAMORIO:機能数は他社と比較してやや少ないが最小・最軽量
製品の選び方
  • iPhoneユーザー⇒AirTag、Anker製品(Appleの探す機能を使用)
    • AirTag:高精度で位置特定できるUWB通信機能有
    • Anker製品:AirTagより安価で同程度の性能(UWB通信はなし)
  • Androidユーザー⇒Tile製品、MAMORIO
    • Tile製品:必要な機能が揃った製品(置き忘れ通知のみ有料)
    • MAMORIO:機能数は他社と比較してやや少ないが最小・最軽量

スマートタグ(紛失防止タグ) 比較対象メーカー

比較対象はスマートタグ(スマートトラッカー)の販売シェアを大きく占めている、以下メーカーに厳選して調査をしています。

<補足>

※ 23年2月に「Anker」がスマートタグ業界に参入し、低価格で高性能な製品の発売を開始しました。

比較対象メーカー
  • Apple(アップル)
    • 使用ユーザーが多く、クラウドトラッキング機能が他社よりも優れる。ただ、iPhoneユーザーでないと効果が得られない点は注意
  • Tile(タイル)
    • 米国を拠点としている、スマートタグ販売の大手。スマートタグのシェアが全米No.1(2021年4月)。日本でも累計100万個販売
  • MAMORIO(マモリオ)
    • 「MAMORIO」を始めとした様々なIoT製品・サービスを提供する日本企業
  • Anker(アンカー)
    • モバイルバッテリーなど、スマホ関連製品の開発・販売を中心とする企業
  • FINDORBIT
    • 「必要な時に必要なものが見つかる」をテーマに様々なIoT製品を展開。オーストラリアが拠点
  • Innway
    • 薄型のカード型スマートタグを販売
比較対象メーカー
  • Apple(アップル)
    • 使用ユーザーが多く、クラウドトラッキング機能が他社よりも優れる。ただ、iPhoneユーザーでないと効果が得られない点は注意
  • Tile(タイル)
    • 米国を拠点としている、スマートタグ販売の大手。スマートタグのシェアが全米No.1(2021年4月)。日本でも累計100万個販売
  • MAMORIO(マモリオ)
    • 「MAMORIO」を始めとした様々なIoT製品・サービスを提供する日本企業
  • Anker(アンカー)
    • モバイルバッテリーなど、スマホ関連製品の開発・販売を中心とする企業
  • FINDORBIT
    • 「必要な時に必要なものが見つかる」をテーマに様々なIoT製品を展開。オーストラリアが拠点
  • Innway
    • 薄型のカード型スマートタグを販売

まとめ

今回は、おすすめのスマートタグ(スマートトラッカー)の性能を比較して種類別でランキング形式にしました!

スマートタグは、「iPhone」と「Android」ユーザー向けの製品が別なので、まずは自身の使用しているスマホからどの製品にするか検討が必要です。

23年2月にAnkerの製品がでましたが、非常に人気です。4月時点ではカード型のスマートタグは、公式サイト、その他ECサイトも売り切れ状態でした。

Airtagとほぼ同じ性能(UWB通信だけなし)で千円以上安いので、私も非常にコスパの良い製品だと思います。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

スマートタグのアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次