MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【DIGL vs AirTag】スマートタグの性能を徹底比較!<どっちの性能が良い?>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ_スマートタグ(DIGL vs AirTag)

「AirTag」と同等程度の性能で、Appleの探す機能を使用できる安価なスマートタグと言えば、グリーンハウスの「DIGL」が有名です。

ただ、スマートタグの性能は分かりづらいため、どのような違いがあるか不明瞭かと思います。

そこで今回は、「DIGL」と「AirTag」のスマートタグの性能の違いを比較していきます。

「DIGL」と「AirTag」どちらのスマートタグにするか迷っている方に、本記事が役に立ちましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「DIGL」と「AirTag」どちらのスマートタグを選ぶか迷っている方
  • 「DIGL」と「AirTag」のスマートタグの違いを比較したい方
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「DIGL」と「AirTag」どちらのスマートタグを選ぶか迷っている方
  • 「DIGL」と「AirTag」のスマートタグの違いを比較したい方
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(DIGL・AirTag スマートタグの違い・比較)

「DIGL」と「AirTag」の違いは以下表の5点です。(評価・価格は24/5/14時点)

スマートタグのメイン機能である「置き忘れ通知」「クラウドトラッキング(Appleの探す機能)「タグ呼出機能」などに違いはありません。

大きな違いは「UWB通信(※)」と「電池残量通知」機能の有無です。

特に「UWB通信(※)」を搭載しているスマートタグは「AirTag」のみで、精度の高い位置取得をすることができます。

「DIGL」は「AirTag」とほぼ同等の性能をもっているのですが、不具合に関する口コミが目立つため、確認の上購入することがおすすめです。

製品毎の詳細は、後述の比較表で比較していますので、そちらを見てご検討ください。

DIGL項目AirTag
グリーンハウス_DIGL
出典:グリーンハウス
Apple-Air_tag
出典:Apple
9g重さ11g
UWB通信(※)
電池残量通知
星2.9
評価(Amazon)星4.5
2,680円価格(約)3,980円
詳細
DIGL・AirTagの違い・比較
DIGL項目AirTag
グリーンハウス_DIGL
出典:グリーンハウス
Apple-Air_tag
出典:Apple
9g重さ11g
UWB通信(※)
電池残量通知
星2.9
評価(Amazon)星4.5
2,680円価格(約)3,980円
詳細
DIGL・AirTagの違い・比較

※ UWB通信:数百MHzから数GHzという非常に広い周波数帯域を使用することで、高精度の位置特定が可能

「DIGL」と「AirTag」スマートタグの性能比較

「DIGL」と「AirTag」のスマートタグの性能を比較表で比較していきます。(評価・価格は24/5/14時点)

「DIGL」と「AirTag」はスマートタグとしての性能は大きく違いませんが、信頼性や評価が異なるため、その点を踏まえてご検討ください。

スマートタグは性能を比較することが非常に重要なため、是非、比較表を参考にご活用ください。

グリーンハウス_DIGL
DIGL
出典:グリーンハウス
Apple-Air_tag
AirTag
出典:Apple
メーカーグリーンハウスApple
基本仕様
重さ(約)9g11g
電池寿命(約)1年1年
電池交換
スマートタグ3大機能
タグ呼出機能
置き忘れ通知
クラウドトラッキング※1
その他
防水
電池残量通知
UWB通信※2
評価(Amazon)
※24/5/14時点
星2.9
星4.5
価格(約)
※24/5/8時点
2,680円3,980円
詳細
DIGL・AirTag スマートタグ 比較
グリーンハウス_DIGL
DIGL
出典:グリーンハウス
Apple-Air_tag
AirTag
出典:Apple
メーカーグリーンハウスApple
基本仕様
重さ(約)9g11g
電池寿命(約)1年1年
電池交換
スマートタグ3大機能
タグ呼出機能
置き忘れ通知
クラウド
トラッキング※1
その他
防水
電池残量通知
UWB通信※2
評価(Amazon)星2.9
星4.5
価格(約)2,680円3,980円
詳細
DIGL・AirTag スマートタグ 比較

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※1. クラウドトラッキング:タグを紛失した際、同じメーカーのタグ(Eufyの場合はiPhone)を使用している人がタグの近くを通ると、最新のタグの位置を確認できる機能

※2. 数百MHzから数GHzという非常に広い周波数帯域を使用することで、高精度の位置特定が可能

「DIGL」と「AirTag」はまとめ買いがお得

「DIGL」と「AirTag」は、まとめ買いすることで価格が安くなります。

使用用途が複数ある場合は、まとめ買いすることがおすすめです。

DIGL まとめ買いの価格比較

DIGL
グリーンハウス_DIGL
出典:グリーンハウス
DIGL3個入り
出典:グリーンハウス
個数1個3個3個セット
価格(約)\2,700\8,100\6,700
詳細
DIGL まとめ買いの価格比較
DIGL
グリーンハウス_DIGL
出典:グリーンハウス
DIGL3個入り
出典:グリーンハウス
個数1個3個3個セット
価格(約)\2,700\8,100\6,700
詳細
DIGL まとめ買いの価格比較

AirTag まとめ買いの価格比較

AirTag
Apple-Air_tag
出典:Apple
AirTag4個入り
出典:Apple
個数1個4個4個セット
価格(約)\4,000\16,000\14,800
詳細
AirTag まとめ買いの価格比較
AirTag
Apple-Air_tag
出典:Apple
AirTag4個入り
出典:Apple
個数1個4個4個セット
価格(約)\4,000\16,000\14,800
詳細
AirTag まとめ買いの価格比較

会社の比較(DIGL・AirTag)

参考に「DIGL(グリーンハウス)」と「AirTag(Apple)」の企業情報を比較していきます。

「DIGL」は日本の会社で、パソコン周辺機器やデスクアクセサリーなど、多岐にわたって製品を販売しています。

「Apple」は、知らずと知れた有名企業で、信頼性・ブランド力共にトップクラスです。

DIGL項目AirTag
日本アメリカ
株式会社グリーンハウス会社名Apple Inc.
1991年設立1976年
非公表売上高(23年度)約3,833億ドル
・バッテリー/充電器
・デスクアクセサリー
・パソコン周辺機器
製品(例)スマートフォン
・タブレット端末
・ノートパソコン
会社の比較(DIGL・AirTag)
DIGL項目AirTag
日本アメリカ
株式会社
グリーンハウス
会社名Apple Inc.
1991年設立1976年
非公表売上高(23年度)約3,833億ドル
・バッテリー関連
・デスク周辺機器
・パソコン周辺機器
製品(例)スマートフォン
・タブレット端末
・ノートパソコン
会社の比較(DIGL・AirTag)

サポート体制・保証期間の比較(DIGL・AirTag)

「DIGL(グリーンハウス)」と「AirTag(Apple)」のサポート体制を比較します。

サポート体制は「AirTag(Apple)」の方が優れています。

「AirTag(Apple)」は、祝日も問い合わせが可能なため、不明点や不具合に関して、柔軟に問い合わせをすることができます。

DIGLAirTag
問い合わせ電話、WEBフォーム電話、チャット
受付時間◆電話
10:00-18:30(平日)
◆WEBフォーム
24時間(営業時間返信)
◆電話、チャット
9:00-21:00(平日)
9:00-18:00(土日祝)
保証期間1年間1年間
サポート体制・保証期間の比較(DIGL・AirTag)
DIGLAirTag
問い合わせ電話、WEBフォーム電話、チャット
受付時間◆ 電話
10:00-18:30(平日)
◆ WEBフォーム
24時間(営業時間返信)
◆ 電話、チャット
9:00-21:00(平日)
9:00-18:00(土日祝)
保証期間1年間1年間
サポート体制・保証期間の比較(DIGL・AirTag)

まとめ

今回は、「DIGL」と「AirTag」のスマートタグの性能の違いを比較しました!

結論、大きな違いは「UWB通信」と「電池残量通知」機能の有無です。

「DIGL」は「AirTag」よりも安価で、スマートタグとしての基本機能は「AirTag」と同等の性能があります。

ただ、口コミでは不具合に関する記述も一部あるため、その点を踏まえて購入が必要です。

「AirTag」は、評価・信頼性が高いため、製品を長く使うという意味では「AirTag」がおすすめです。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ_スマートタグ(DIGL vs AirTag)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次