MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
幼児家電のアイコン
幼児家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
アウトドア家電
アウトドア家電

【徹底比較】NIB500AとNIB400Aの違いは何?<テスコムドライヤー>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ画像_ドライヤー(NIB500A vs NIB400A)

テスコムは、22年5月にNobbyの最上位モデル「NIB500A」、23年10月に軽量モデル「NIB400A」を発売しました。

ただ、見た目が似ており、重さ・風量・風温など、どのような違いがあるか分かりづらいかと思います。

そこで今回は、テスコムのドライヤー「NIB500A」と「NIB400A」の違いを比較表で比較していきます。

本記事で「NIB500A」と「NIB400A」の違いが明確になりましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「NIB500A」と「NIB400A」どちらを購入するか迷っている方
  • 「NIB500A」と「NIB400A」の性能を比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「NIB500A」と「NIB400A」どちらを購入するか迷っている方
  • 「NIB500A」と「NIB400A」の性能を比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(NIB500A・NIB400Aの違い)

「NIB500A」と「NIB400A」の違いは以下表の8点です。

「NIB500A」は風量・風温の調整幅が広い高性能モデル、「NIB400A」はシンプル機能の軽量モデルです。

特に「NIB400A」の重さは、他メーカーのドライヤーと比較しても非常に軽い設計で、腕の疲れを軽減してくれます。

共通項目を含めた性能比較は後述しています。

まとめ
  • NIB500A:風量・風温の調整幅が広い高性能モデル
  • NIB400A:シンプル機能の軽量モデル
まとめ
  • NIB500A:風量風温の調整幅が広い高性能モデル
  • NIB400A:シンプル機能の軽量モデル
NIB500ANIB400A
NIB500A
出典:TESCOM
NIB400A
出典:TESCOM
2022年5月発売日2023年10月
外形
22.6×24.5×8.1cm寸法
(高さ×幅×奥行)
19.4×20.5×8.2cm
620g重さ425g
スイッチ
SET-TURBO-BOOST風量切替SET-DRY
HIGH-LOW-COOL風温切替COOL
温冷自動切替
風量・風温
1.3㎥/分風量(最大)1.1㎥/分
120℃風温(最大)115℃
その他
セットフード
ハンズフリースタンド
付属品セットフード
18,400円価格(約)
※24/4/2時点
8,900円


詳細

NIB500AとNIB400Aの違い・比較
NIB500ANIB400A
NIB500A
出典:TESCOM
NIB400A
出典:TESCOM
2022年5月発売日2023年10月
外形
22.6×24.5×8.1cm寸法
(高さ×幅×奥行)
19.4×20.5×8.2cm
620g重さ425g
スイッチ
SET-TURBO-BOOST風量切替SET-DRY
HIGH-LOW-COOL風温切替COOL
温冷自動切替
風量・風温
1.3㎥/分風量(最大)1.1㎥/分
120℃風温(最大)115℃
その他
セットフード
スタンド
付属品セットフード
18,400円価格(約)
※24/4/2時点
8,900円
詳細
NIB500AとNIB400Aの違い・比較

「NIB500A」と「NIB400A」の性能比較

「NIB500A」と「NIB400A」の性能の違いを共通項目も含めて比較表で確認していきます。

結論の違いのみで、搭載イオンなどには違いはありません。

製品NIB500A
NIB500A
出典:TESCOM
NIB400A
NIB400A
出典:TESCOM
発売日2022年5月2023年10月
重さ(約)620g425g
スイッチ
風量切替SET-TURBO-BOOSTSET-DRY
風温切替HIGH-LOW-COOLCOOL
温冷自動切換
風量・温度
風量(最大)1.3㎥/分1.1㎥/分
風温(最大)120℃ 115℃
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクトイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)
※24/4/2時点
星4.3
星4.4
価格(約)
※24/4/2時点
18,400円8,900円
詳細



「NIB500A」と「NIB400A」の性能比較
製品NIB500A
NIB500A
出典:TESCOM
NIB400A
NIB400A
出典:TESCOM
発売日2022年5月2023年10月
重さ(約)620g425g
スイッチ
風量切替SET-TURBO-BOOSTSET-DRY
風温切替HIGH-LOW-COOLCOOL
温冷自動切換
風量・温度
風量(最大)1.3㎥/分1.1㎥/分
風温(最大)120℃ 115℃
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクトイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)
※24/4/2時点
星4.3
星4.4
価格(約)
※24/4/2時点
18,400円8,900円
詳細



「NIB500A」と「NIB400A」の性能比較

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

「NIB500A」と「NIB400A」の違い・比較(詳細)

「NIB500A」と「NIB400A」の違いで、補足が必要な点「温冷自動切換え」「付属品(スタンド)」「本体色」について詳細に比較をしていきます。

温冷自動切換の違い

「NIB500A」は温冷自動切換機能が付いています。

これは、温風と冷風を交互に髪にあてることでキューティクルの引き締めに効果があります。

また、温風による過乾燥も抑えて、ツヤのある髪に仕上げます。

テスコム_温冷自動切換え画像
‎‎NIB500A 温冷自動切換え機能
テスコム_温冷自動切換え画像
‎‎NIB500A 温冷自動切換え機能

引用:テスコム公式/プロテクトイオンヘアードライヤー NIB500A

付属品の違い

NIB500A」は付属品として「スタンド」が付いています。

「スタンド」を使用することで、腕の疲れを軽減したり、両手を使いながら髪を乾かすことも可能です。

テスコム_ハンズフリースタンド
‎‎NIB500A・NIBA400A 付属品の違い
テスコム_ハンズフリースタンド
‎‎NIB500A・NIBA400A 付属品の違い

引用:テスコム公式/プロテクトイオンヘアードライヤー NIB500A

本体色の違い

本体色は「NIB500A」と「NIB400A」どちらも3種類ずつドライヤーを販売しています。

色の名称は同じですが「スモーキーグレー」と「ホワイトアッシュ」は、色合いが違うため注意が必要です。(価格は 24/4/2時点)

NIB500A
NIB500A
出典:TESCOM
NIB500A-K
出典:TESCOM
NIB500A-W
出典:TESCOM
本体色スモーキーグレーブラックホワイトアッシュ
価格(約)18,400円17,400円16,600円
詳細
NIB500Aの本体色
NIB500A
NIB500A
出典:TESCOM
NIB500A-K
出典:TESCOM
NIB500A-W
出典:TESCOM
本体色スモーキー
グレー
ブラックホワイト
アッシュ
価格(約)18,400円17,400円16,600円
詳細
NIB500Aの本体色
NIB400A
NIB400A
出典:TESCOM
NIB400A-K
出典:TESCOM
NIB400A-W
出典:TESCOM
本体色スモーキーグレーブラックホワイトアッシュ
価格(約)8,900円8,900円8,900円
詳細
NIB400Aの本体色
NIB400A
NIB400A
出典:TESCOM
NIB400A-K
出典:TESCOM
NIB400A-W
出典:TESCOM
本体色スモーキー
グレー
ブラックホワイト
アッシュ
価格(約)8,900円8,900円8,900円
詳細
NIB400Aの本体色

「NIB500A/400A」以外でおすすめのテスコムドライヤー

「NIB500A」と「NIB400A」以外でおすすめのテスコムドライヤーは、「TD670A」と「TD570A」です。

どちらも23年以降に発売された新製品で、非常に高性能です。

テスコムのドライヤーで迷っている方は、併せてに性能を比較検討してみてください。(価格・評価は 24/4/2時点)

※タップで比較表をズーム

製品TD670A
TD670A
出典:TESCOM
NIB500A
NIB500A
出典:TESCOM
TD570A
TD570A
出典:TESCOM
NIB400A
NIB400A
出典:TESCOM
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング2位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
星1.0
評価星1
発売日2023年10月2022年5月2024年2月2023年10月
重さ(約)520g620g455g425g
スイッチ
風量切替SET-DRY-TURBOSET-TURBO-BOOSTSET-DRY-TURBOSET-DRY
風温切替HOT-COOLHIGH-LOW-COOLCOOLCOOL
温冷自動切換
風量・温度
風量(最大)2.5㎥/分1.3㎥/分2.3㎥/分1.1㎥/分
風温(最大)95℃ 120℃ 100℃ 115℃
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクトイオンプロテクトイオンプロテクトイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)
※24/4/2時点
星4.7
星4.3
星4.4
価格(約)
※24/4/2時点
8,500円18,400円7,000円8,900円
詳細







「NIB500A/400A」以外でおすすめのドライヤー
【NIB500A vs NIB400A】ドライヤー(比較表)_Ver3
a詳細
「NIB500A/400A」以外でおすすめのドライヤー

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

まとめ

今回はテスコムのドライヤー「NIB500A」と「NIB400A」の違いを比較しました!

結論、「NIB500A」は風量・風温の調整幅が広い高性能モデル、「NIB400A」はシンプル機能の軽量モデルです。

どちらのドライヤーも特徴があるため、一概にはこちらが優れているといは言えません。

そのため、目的に合わせて(風量重視・重さ重視など)検討してみてください。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ画像_ドライヤー(NIB500A vs NIB400A)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次