MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【徹底比較】TID3500とTID2400の違いは何?<テスコムドライヤー>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ_ドライヤー(TID3500 vs TID2400)

「TID3500」と「TID2400」はテスコムで人気の大風量ドライヤーです。

ただ、見た目が似ており、重さ・風量・風温など、どのような違いがあるか分かりづらいかと思います。

そこで今回は、テスコムのドライヤー「TID3500」と「TID2400」の違いを比較表で比較していきます。

本記事で「TID3500」と「TID2400」の違いが明確になりましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「TID3500」と「TID2400」どちらを購入するか迷っている方
  • 「TID3500」と「TID2400」の違いを比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「TID3500」と「TID2400」どちらを購入するか迷っている方
  • 「TID3500」と「TID2400」の違いを比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(TID3500・TID2400の違い)

結論、「TID3500」と「TID2400」の違いは以下表の7点です。

「TID3500」は風量の調整幅が広い多機能モデル、「TID2400」はシンプル機能の軽量モデルです。

「TID3500」は、風量コントロールが無段階調整バーになっており、細かく風量調整が可能なことが特長です。

「TID2400」は、大風量にも拘わらず軽量が強みのモデルです。

共通項目を含めた性能比較は後述していますので、そちらも見てご検討ください。

まとめ
  • TID3500:風量の調整幅が広い多機能モデル
  • TID2400:シンプル機能の軽量モデル
まとめ
  • TID3500
    • 風量の調整幅が広い多機能モデル
  • TID2400
    • シンプル機能の軽量モデル
TID3500TID2400(※)
テスコムのドライヤー(TID3500)
出典:Amazon
TID2400B
出典:TESCOM
2020年11月発売日2021年4月
外形
23.7×23.5×10.1cm寸法
(高さ×幅×奥行)
21.5×23.8×7.7cm
685g重さ495g
スイッチ
無段階調整風量切替SET-DRY-TURBO
HOT-COOL風温切替COOL
温冷自動切替
風量・風温
2.5㎥/分風量(最大)2.3㎥/分
95℃風温(最大)100℃
その他
4,680円価格(約)
※24/6/23時点
4,980円


詳細

TID3500とTID2400の違い・比較
TID3500TID2400(※)
テスコムのドライヤー(TID3500)
出典:Amazon
TID2400B
出典:TESCOM
2020年11月発売日2021年4月
外形
23.7×23.5×10cm寸法
(高さ×幅×奥行)
21.5×23.8×7.7cm
685g重さ495g
スイッチ
無段階調整風量切替SET-DRY-TURBO
HOT-COOL風温切替COOL
温冷自動切替
風量・風温
2.5㎥/分風量(最大)2.3㎥/分
95℃風温(最大)100℃
その他
4,680円価格(約)
※24/6/23時点
4,980円
詳細
TID3500とTID2400の違い・比較

※ Amazonの型番が「TEC-HD2400」となっていますが、型番が違うのみで「TID2400」と全く同じ製品です。

「TID3500」と「TID2400」の違い(性能比較)

「TID3500」と「TID2400」の性能の違いを共通項目も含めて比較表で確認していきます。(価格は 24/6/23時点)

結論の通り、「TID3500」は風量の調整幅が広い多機能モデル、「TID2400」はシンプル機能の軽量モデルです。

どちらも5千円以下で買える、数少ない大風量タイプのドライヤーです。

製品テスコムのドライヤー(TID3500)
TID3500
出典:Amazon
TID2400B
TID2400
出典:TESCOM
発売日2020年11月2021年4月
重さ(約)685g495g
スイッチ風量無段階調整
HOT-COOL切替
SET-DRY-TURBO
COOL切替
風量・風温関連
風量(最大)2.5㎥/分2.3㎥/分
風温(最大)95℃100℃
冷風切替
温冷自動切換
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクトイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)
※24/6/23時点
星3.7
星4.6
価格(約)
※24/6/23時点
4,680円4,980円
詳細



「TID3500」と「TID2400」の違い(性能比較)
製品テスコムのドライヤー(TID3500)
TID3500
出典:Amazon
TID2400B
TID2400
出典:TESCOM
発売日2020年11月2021年4月
重さ(約)685g495g
スイッチ風量無段階調整
HOT-COOL切替
SET-DRY-TURBO
COOL切替
風量・風温関連
風量(最大)2.5㎥/分2.3㎥/分
風温(最大)95℃100℃
冷風切替
温冷自動切換
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクトイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)星3.7
星4.6
価格(約)4,680円4,980円
詳細
「TID3500」と「TID2400」の違い(性能比較)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

「TID3500」と「TID2400」の違い(本体色比較)

「TID3500」と「TID2400」の本体色と価格の違いを確認していきます。

本体色は「TID3500」と「TID2400」どちらも「ブラック」と「ホワイト」の2種類のドライヤーを販売しています。

価格は「ホワイト」の方がやや高いため、本体色にこだわりがなければ「ブラック」がおすすめです。(価格は 24/6/23時点)

「TID3500」の本体色と価格の違い

TID3500
製品テスコムのドライヤー(TID3500)
出典:Amazon
テスコムのドライヤー(TID3500-W)
出典:Amazon
本体色ブラックホワイト
価格(約)4,680円5,500円
詳細
「TID3500」の本体色と価格の違い
TID3500
製品テスコムのドライヤー(TID3500)
出典:Amazon
テスコムのドライヤー(TID3500-W)
出典:Amazon
本体色ブラックホワイト
価格(約)4,680円5,500円
詳細
「TID3500」の本体色と価格の違い

「TID2400」の本体色と価格の違い

TID2400
製品TID2400B
出典:TESCOM
テスコムのドライヤー(TID2400-W)
出典:TESCOM
本体色ブラックホワイト
価格(約)4,980円5,500円
詳細
「TID2400」の本体色と価格の違い
TID2400
製品TID2400B
出典:TESCOM
テスコムのドライヤー(TID2400-W)
出典:TESCOM
本体色ブラックホワイト
価格(約)4,980円5,500円
詳細
「TID2400」の本体色と価格の違い

「TID3500」と「TID2400」どっちがおすすめ?

おすすめは軽量モデルの「TID2400」です。

「TID3500」と「TID2400」の大きな違いは「重さ」と「温冷自動切換機能」の2つです。

「TID2400」の重さは「500g以下」で、ドライヤーの中でも軽量の部類に入ります。

一方、「TID3500」の重さ「685g」は、他メーカーのドライヤーと比較しても非常に重たい部類に入ります。

ドライヤーの重さは、風量などに比べて軽視されがちですが、髪が長い方などには、重たいドライヤーは思った以上に腕の負担になります。

「温冷自動切換機能」に関しては、使用する方は限られるため必須の機能ではありません。

TID3500TID2400
テスコムのドライヤー(TID3500)
出典:Amazon
TID2400B
出典:TESCOM
2020年11月発売日2021年4月
外形
23.7×23.5×10.1cm寸法
(高さ×幅×奥行)
21.5×23.8×7.7cm
685g重さ495g
風量・風温
2.5㎥/分風量(最大)2.3㎥/分
95℃風温(最大)100℃
その他
温冷自動切替
4,680円価格(約)
※24/6/23時点
4,980円


詳細

TID3500とTID2400の違い・比較
TID3500TID2400
テスコムのドライヤー(TID3500)
出典:Amazon
TID2400B
出典:TESCOM
2020年11月発売日2021年4月
外形
23.7×23.5×10cm寸法
(高さ×幅×奥行)
21.5×23.8×7.7cm
685g重さ495g
風量・風温
2.5㎥/分風量(最大)2.3㎥/分
95℃風温(最大)100℃
その他
温冷自動切替
4,680円価格(約)
※24/6/23時点
4,980円
詳細
TID3500とTID2400の違い・比較

「TID3500」と「TID2400」の後継ドライヤー「TD570A」の違い

「テスコム」は24年2月に「TIB2400」の後継ドライヤー「TD570A」を発売しました。(価格は 24/6/23時点)

価格はやや上がりますが、風量そのままで軽量化がされました。 腕の負担を減らしたい方には非常におすすめのドライヤーです。

基本的な機能(スイッチ・風量・風温)に違いはありません。

製品テスコムのドライヤー(TID3500)
TID3500
出典:Amazon
TID2400B
TID2400
出典:TESCOM
テスコムのドライヤー(TD570A)
TD570A
出典:TESCOM
発売日2020年11月2021年4月2024年2月
重さ(約)685g495g455g
スイッチ風量無段階調整
HOT-COOL切替
SET-DRY-TURBO
COOL切替
SET-DRY-TURBO
COOL切替
風量・風温関連
風量(最大)2.5㎥/分2.3㎥/分2.3㎥/分
風温(最大)95℃100℃100℃
冷風切替
温冷自動切換
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクトイオンプロテクトイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)
※24/6/23時点
星3.7
星4.6
星4.7
価格(約)
※24/6/23時点
4,680円4,980円6,800円
詳細





「TID3500」と「TID2400」の後継ドライヤー「TD570A」の違い
製品テスコムのドライヤー(TID3500)
TID3500
出典:Amazon
TID2400B
TID2400
出典:TESCOM
テスコムのドライヤー(TD570A)
TD570A
出典:TESCOM
発売日2020年11月2021年4月2024年2月
重さ(約)685g495g455g
スイッチ風量無段階調整
HOT-COOL
SET-DRY-TURBO
COOL切替
SET-DRY-TURBO
COOL切替
風量・風温関連
風量(最大)2.5㎥/分2.3㎥/分2.3㎥/分
風温(最大)95℃100℃100℃
冷風切替
温冷自動切換
その他
折りたたみ
搭載イオンプロテクト
イオン
プロテクト
イオン
プロテクト
イオン
評価
(Amazon)
星3.7
星4.5
星4.7
価格(約)4,780円4,980円6,800円
詳細
「TID3500」と「TID2400」の後継ドライヤー「TD570A」の違い

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

まとめ

今回は、テスコムのドライヤー「TID3500」と「TID2400」の違いを比較しました!

「TID3500」は風量の調整幅が広い多機能モデル、「TID2400」はシンプル機能の軽量モデルです。

「TID3500」は、風量コントロールが無段階調整バーになっており、細かく風量調整が可能なことが特長です。

「TID2400」は、大風量にもかかわらず軽量化が強みのモデルです。

テスコムのドライヤーは、低価格で大風量のドライヤーが多いため、色々な製品で比較検討してみてください。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ_ドライヤー(TID3500 vs TID2400)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次