MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
幼児家電のアイコン
幼児家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
アウトドア家電
アウトドア家電

【ランキング8選】小型で軽い! 高性能なコンパクトドライヤーを徹底比較!<おすすめ製品>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ画像_コンパクトドライヤー

ドライヤーの悩みで長時間使用で腕が疲れる旅行に持って行くとかさばる」といったことがよく聞かれます。

そこで今回は、小型で軽いコンパクトな「ドライヤー」の重さと性能を比較し、高性能順にランキング形式にしています。

小型で軽い+高性能なドライヤーを探している方に、本記事が役に立ちましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 小型・軽量・高性能 3拍子揃った「ドライヤー」を知りたい
  • 小型・軽量・高性能「ドライヤー」の重さ・性能を比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 高性能で軽量・コンパクトの「ドライヤー」を知りたい
  • 小型・軽量・高性能「ドライヤー」の重さ・性能を比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論

結論、高価格帯は「KINUJO(絹女)」、低価格帯は「テスコム or コイズミ」を選んでおけば間違いありません。

この3メーカーの特徴は、軽量・コンパクトにもかかわらず風量が大きいという点です。

個人差はありますが、風量は「1.5.㎥/分」以上あるとストレスなく髪を乾かすことができます。

製品毎の詳細は、後述の比較表で比較していますので、そちらを見てご検討ください。

小型で軽い 高性能コンパクトドライヤー4選【ハイエンドモデル】

最も高性能な小型・軽量ドライヤーを2つの価格帯別(1万円以上・以下)で比較し、ランキング形式にしています。

ドライヤーの重さは「500g以上」幅と高さは「23cm以上」が一般的です。

本記事の対象は、重さ「400g以下」幅と高さ「22cm以下」のドライヤーに絞って比較しています。

ドライヤーは、性能を数字で見て比較することは非常に重要なため、是非、比較表を参考にご活用ください。

対象ドライヤー
  • 重さ  :400g以下
  • 高さ、幅:22cm以下
対象ドライヤー
  • 重さ  :400g以下
  • 高さ、幅:22cm以下

小型・高性能ドライヤー 比較表(1万円以上)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年2月15日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年2月15日時点

2.生産終了品は対象外(HPに掲載の製品が対象)

※タップで比較表をズーム

製品KINUJO_Hair_Dryer
Hair Dryer
出典:KINUJO
SMHB-029
SMHB-029
出典:ウィナーズ
AD-BS01EX
AD-BS01EX
出典:アデランス
TD770A
TD770A
出典:TESCOM
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位ランキング3位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
星2.0
評価星2
ブランドKINUJOウィナーズアデランスTESCOM
発売日2021年3月2022年9月2022年6月2023年9月
寸法(幅×高さ×奥行)20.1×22×5cm15.5×18.5×4.4cm20×20×5.7cm19.5×17.8×5.4cm
重さ(約)363g270g396g380g
スイッチ・風量3段階調整
・風温3段階調整
・MODE切替
・風量3段階調整
・MODE切替
・風量3段階調整
・風温3段階調整
・風量4段階調整
・風温3段階調整
・COOL切替
風量・風温関連
風量(最大)2.2㎥/分非公表非公表非公表
風温(最大)100℃90℃108℃100℃
冷風切替
温冷自動切換
スカルプモード
その他
折りたたみ
搭載イオンマイナスイオンマイナスイオンバイタルイオンプロテクトイオン
評価(Amazon)
※24/2/15時点
星4.5
星4.0
星4.5
価格(約)
※24/2/15時点
24,800円25,300円32,300円18,800円
詳細







小型で軽い 高性能ドライヤー 比較表(1万円以上)
【小型・コンパクト】ヘアドライヤー(比較表)_低価格_Ver1
a詳細
小型で軽い 高性能ドライヤー 比較表(1万円以上)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

小型・高性能ドライヤー ランキング(1万円以上)

小型で軽い 高性能コンパクトドライヤー4選【エントリーモデル】

1万円未満の高性能な小型・コンパクトドライヤーは「テスコム」か「小泉成器」の2択です。

多機能ではないので「風量」と「冷風切替」の可否を見て判断するのがおすすめです。

小型・高性能ドライヤー 比較表(1万円未満)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年2月15日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年2月15日時点

2.生産終了品は対象外(HPに掲載の製品が対象)

※タップで比較表をズーム

製品TD335B
TD335B
出典:TESCOM
KHD-9740
KHD-9740
出典:小泉成器
KHD-9620
KHD-9620
出典:小泉成器
TD200B
TD200B
出典:TESCOM
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング2位ランキング2位
相対評価
(○-△の数)
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
星2.0
評価星2
星2.0
評価星2
ブランドTESCOMKOIZUMIKOIZUMITESCOM
発売日2023年3月2022年11月2023年7月2023年3月
寸法
(幅×高さ×奥行)
17.2×20×7.7cm13.9×16.8×6.8cm21×20.1×8.8cm18.2×20.6×7.7cm
重さ(約)385g360g400g400g
スイッチCOOL-SET-DRY
TURBO切替
COOL-DRY-TURBOCOOL-LOW-HIGH
TURBO切替
COOL-SET-TURBO
風量・風温関連
風量(最大)1.5㎥/分1.6㎥/分1.3㎥/分1.2㎥/分
風温(約)115℃ (DRY)非公表110℃ (HIGH)
80℃ (LOW)
110℃ (TURBO)
冷風切替
温冷自動切換
スカルプモード
その他
折りたたみ
搭載イオンマイナスイオンマイナスイオンマイナスイオンマイナスイオン
評価(Amazon)
※24/2/15時点
星4.5
星3.8
価格(約)
※24/2/15時点
3,300円3,400円3,080円2,200円
詳細







小型で軽い 高性能ドライヤー 比較表(1万円未満)
【小型・コンパクト】ヘアドライヤー(比較表)_高価格_Ver1
a詳細
小型で軽い 高性能ドライヤー 比較表(1万円未満)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

小型・高性能ドライヤー ランキング(1万円未満)

小型ドライヤーを販売しているメーカー

高価格帯の高性能なコンパクトドライヤーは、以下4つのメーカーを対象に比較しています。

パナソニックやシャープなどの大手家電メーカーは、超コンパクト・軽量タイプのドライヤーは販売していません。

家電メーカーではないため、聞いたことのない企業名も多いかもしれませんが、どれも日本メーカーで、実績のある企業なので安心です。

比較対象ブランド(メーカー)
  1. KINUJO(キヌージョ) [日本]
    • ヘアアイロンを主とする美容家電メーカー
  2. FESTINO(ウィナーズ) [日本]
    • キッチン家電で有名な「récolte」と美容家電の「FESTINO」を展開
  3. アデランス [日本]
    • 1968年設立の老舗企業、髪に関する技術に強み
  4. TESCOM(テスコム) [日本]
    • ドライヤーの開発/発売で50年以上の歴史を持つ企業
比較対象ブランド(メーカー)
  1. KINUJO(キヌージョ) [日本]
    • ヘアアイロンを主とする美容家電メーカー
  2. FESTINO(ウィナーズ) [日本]
    • キッチン家電で有名な「récolte」と美容家電の「FESTINO」を展開
  3. アデランス [日本]
    • 1968年設立の老舗企業、髪に関する技術に強み
  4. TESCOM(テスコム) [日本]
    • ドライヤーの開発/発売で50年以上の歴史を持つ企業

高性能な小型・コンパクトドライヤー選びで大事なポイント

高性能な小型・コンパクトドライヤー選びは、以下4点が重要です。

髪を労わる機能は、価格が高い高性能ドライヤーから付帯する機能のため、不要な方は低価格帯のドライヤーで問題ありません。

選定ポイント
  1. 重さ
    • 髪が長い方は乾く時間がかかるため、軽い製品の選定が重要
  2. 風温
    • 極端に低い温度でなければ問題なし(100℃程度でる製品がおすすめ)
  3. 風量
    • 1.5㎥以上の風量がおすすめ
  4. 髪を労わる機能
    • 温冷自動切換、スカルプモード など
選定ポイント
  1. 重さ
    • 髪が長い方は乾く時間がかかるため、軽い製品の選定が重要
  2. 風温
    • 100℃程度でる製品がおすすめ
  3. 風量
    • 1.5㎥以上の風量がおすすめ
  4. 髪を労わる機能
    • 温冷自動切換、スカルプモード など

小型・コンパクトドライヤー以外の高性能ドライヤー

本記事は「重さ:400g以下」「高さ、幅:22cm以下」の非常にコンパクトなドライヤーを紹介しました。

ただ、もう少し条件が緩くすると、他にも高性能な軽量・コンパクトドライヤーは存在します。

特に「SHARP」は、高性能で軽めのドライヤーを販売しているので、興味のある方は以下記事も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、旅行にもおすすめの高性能な小型で軽い、コンパクトタイプドライヤーの性能を比較してランキング形式にしました!

最近は、「KINUJO」「ウィナーズ」「アデランス」など、家電の大手ではないメーカーがコンパクトで高性能なドライヤーを出しています。

価格はやや高いですが、性能は家電大手メーカーと遜色ないレベルなので、普段使いでもおすすめです。

5千円以下でも「テスコム」や「小泉成器」が非常に高性能な小型・コンパクトドライヤーを販売しています。

5千円以下で冷風切替機能付きのドライヤーを販売しているのは、この2メーカーくらいです。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ画像_コンパクトドライヤー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次