MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
幼児家電のアイコン
幼児家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
アウトドア家電
アウトドア家電

【エレコム vs バッファロー】ルーターの性能を比較表で徹底比較!<どっちがいい?>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ画像_ルーター(エレコムvsバッファロー)

ルーターで高品質な製品と言えば、「ELECOM(エレコム)」と「BUFFALO(バッファロー)」が有名です。

ただ、似たような製品が多く、「どっちのルーターがいいか?」「どのような特徴があるか?」が分かりづらいかと思います。

そこで今回は、ELECOM」と「BUFFALO」のルーターの性能を比較表(価格帯別)で比較していきます。

「ELECOM」と「BUFFALO」どちらのルーターにするか迷っている方に、本記事が役に立ちましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • ELECOM」と「BUFFALO」どちらのルーターを購入するか迷っている方
  • ELECOM」と「BUFFALO」のルーターを比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • ELECOM」と「BUFFALO」どちらのルーターを購入するか迷っている方
  • ELECOM」と「BUFFALO」のルーターを比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(ルーターはエレコムとバッファローどっちがいい?)

結論、セキュリティに強いルーターが欲しい場合は「ELECOM」、一軒家など大きな建家で使用する場合は「BUFFALO」がおすすめです。

ルーターの基本性能である、無線規格や伝送速度などは大きく変わりません。

「ELECOM」は、子供のネット利用時間を制限する「キッズタイマー」や「悪質サイトブロック」などの機能が、多くのルーターに標準で付いています。

「BUFFALO」は、建屋内に複数あるルーターと連携して、一つのWi-Fiネットワークを構築する「EasyMesh」がほとんどのルーターについています。

ELECOM項目BUFFALO
伝送速度
標準セキュリティ機能有料サービス
少ないEasyMesh多い

大きな差なし
価格
大きな差なし
ELECOM・BUFFALO ルーター比較
ELECOM項目BUFFALO
伝送速度
標準セキュリティ機能有料サービス
少ないEasyMesh多い

大きな差なし
価格
大きな差なし
ELECOM・BUFFALO ルーター比較

おすすめのルーター(エレコム・バッファロー)

「ELECOM」と「BUFFALO」で、24年3月現在おすすめのルーターは「WSR-5400XE6」と「WRC-X6000QS」です。

ルーターを選ぶ上で、非常に重要な項目は「無線規格」と「有線WANの伝送速度」です。

ルーターの「無線規格」が、PCやスマホで対応している「無線規格」よりも古いと、最大の伝送速度を出せなくなります。

「有線WANの伝送速度」も一緒で、インターネットの光回線が早い伝送速度でも、ルーターが遅い場合はルーターの伝送速度が上限となってしまいます。

「無線規格」は「WiFi6」以上、「有線WAN」は「1Gbpsを超える」ルーターを選ぶことが重要で、この2つのルーターはそれを満たしています。

WSR-5400XE6WRC-X6000QS
WSR-5400XE6
出典:BUFFALO
WRC-X6000QS
出典:ELECOM
発売日2023年7月2023年4月
無線LAN
無線規格Wi-Fi6EWi-Fi6
伝送速度2.4GHz:573Mbps
5GHz:2401Mbps
6GHz:2401Mbps
2.4GHz:1147Mbps
5GHz:4804Mbps
EasyMesh
有線WAN/LAN
伝送速度2.5Gbps2.5Gbps
LANポート3ポート4ポート
その他
価格(約)
※24/3/19時点
14,300円13,200円
詳細



おすすめのルーター(エレコム・バッファロー)
WSR-5400XE6WRC-X6000QS
WSR-5400XE6
出典:BUFFALO
WRC-X6000QS
出典:ELECOM
発売日2023年7月2023年4月
無線LAN
無線規格Wi-Fi6EWi-Fi6
伝送速度2.4GHz:573Mbps
5GHz:2401Mbps
6GHz:2401Mbps
2.4GHz:1147Mbps
5GHz:4804Mbps
EasyMesh
有線WAN/LAN
伝送速度2.5Gbps2.5Gbps
LANポート3ポート4ポート
その他
価格(約)
※24/3/19時点
14,300円13,200円
詳細



おすすめのルーター(エレコム・バッファロー)

ルーターの比較12選(エレコム・バッファローどっちがいい)

「ELECOM」と「BUFFALO」の全ルーターの性能を以下3つの価格帯別で比較していきます。

ルーターは新しい製品の方が性能が良い傾向があるため、2022年以降発売の製品のみを対象としています。(エントリーモデルは台数が少ないため2020年以降)

ルーターは性能を見て比較することは非常に重要なため、是非、比較表を参考にご活用ください。

  1. 比較表(~2万円)【ハイエンドモデル】
  2. 比較表(~1万円)【ミドルレンジモデル】
  3. 比較表(~5千円)【エントリーモデル】
  1. 比較表(~2万円)【ハイエンドモデル】
  2. 比較表(~1万円)【ミドルレンジモデル】
  3. 比較表(~5千円)【エントリーモデル】

ルーター 比較表(~2万円)【ハイエンド】

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月19日時点

2.2022年以降発売のルーターが対象

3.比較表に存在しない製品はランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月19日時点

2.2022年以降発売のルーターが対象

3.比較表に存在しない製品はランキング外

※タップで比較表をズーム

製品WSR-5400XE6
WSR-5400XE6
出典:BUFFALO
WRC-X6000QS
WRC-X6000QS
出典:ELECOM
WRC-XE5400GS
WRC-XE5400GS
出典:ELECOM
WSR-6000AX8P
WSR-6000AX8P
出典:BUFFALO
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング2位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
メーカーBUFFALOELECOMELECOMBUFFALO
発売日2023年7月2023年4月2022年12月2023年8月
電気代(約)
※24時間使用
360円/月400円/月400円/月380円/月
無線LAN
無線規格Wi-Fi6EWi-Fi6Wi-Fi6EWi-Fi6
アンテナ数6本8本6本8本
伝送速度(最大)2.4GHz:573Mbps
5GHz:2401Mbps
6GHz:2401Mbps
2.4GHz:1147Mbps
5GHz:4804Mbps
2.4GHz:574Mbps
5GHz:2402Mbps
6GHz:2402Mbps
2.4GHz:1147Mbps
5GHz:4803Mbps
EasyMesh(※1)
有線WAN/LAN
伝送速度(最大)2.5Gbps2.5Gbps1Gbps2.5Gbps
LANポート3ポート4ポート4ポート3ポート
セキュリティ・その他
無線セキュリティWPA3WPA3WPA3WPA3
キッズタイマー(※2)
※有料

※有料
悪質サイト・情報漏洩
ブロック

※有料

※有料
評価(Amazon)
※24/3/19時点
星4.3
星3.8
星4.1
星4.0
価格(約)
※24/3/19時点
14,300円13,200円11,100円16,100円
詳細







エレコム・バッファロー ルーター比較表(~2万円)
【エレコムvsバッファロー】ルーター(比較表)_ハイエンド_Ver2
a詳細
エレコム・バッファロー ルーター比較表(~2万円)

※1. 複数ルーターが接続し合い、一つのWi-Fiネットワークを構築する技術

※2. 端末毎ネットに接続できる時間を設定でき、子供のネット利用時間の制限が可能

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

ルーター 比較表(~1万円)【ミドルレンジ】

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月19日時点

2.2022年以降発売のルーターが対象

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月19日時点

2.2022年以降発売のルーターが対象

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

※タップで比較表をズーム

製品WSR-3200AX4B
WSR-3200AX4B
出典:BUFFALO
WRC-X3000GS2
WRC-X3000GS2
出典:ELECOM
WMC-X1800GST2
WMC-X1800GST2
出典:ELECOM
WSR-3000AX4P
WSR-3000AX4P
出典:BUFFALO
ランキングランキング1位ランキング1位ランキング3位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
メーカーBUFFALOELECOMELECOMBUFFALO
発売日2022年5月2022年6月2023年10月2023年11月
電気代(約)
※24時間使用
330円/月260円/月260円/月320円/月
無線LAN
無線規格Wi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi6
アンテナ数8本4本4本5本
伝送速度(最大)2.4GHz:800Mbps
5GHz:2401Mbps
2.4GHz:574Mbps
5GHz:2402Mbps
2.4GHz:574Mbps
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:573Mbps
5GHz:2401Mbps
EasyMesh(※1)
有線WAN/LAN
伝送速度(最大)1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
LANポート4ポート4ポート2ポート3ポート
セキュリティ・その他
無線セキュリティWPA3WPA3WPA3WPA3
キッズタイマー(※2)
※有料
悪質サイト・情報漏洩
ブロック

※有料

※有料
評価(Amazon)
※24/3/19時点
星4.3
星3.9
星4.2
価格(約)
※24/3/19時点
8,980円8,300円6,200円8,200円
詳細







エレコム・バッファロー ルーター比較表(~1万円)
【エレコムvsバッファロー】ルーター(比較表)_ミドルレンジ_Ver2
a詳細
エレコム・バッファロー ルーター比較表(~1万円)

※1. 複数ルーターが接続し合い、一つのWi-Fiネットワークを構築する技術

※2. 端末毎ネットに接続できる時間を設定でき、子供のネット利用時間の制限が可能

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

ルーター 比較表(~5千円)【エントリー】

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月19日時点

2.2020年以降発売のルーターが対象

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年3月19日時点

2.2020年以降発売のルーターが対象

3.比較表に存在しないモデルはランキング外

※タップで比較表をズーム

製品WRC-2533GS2V
WRC-2533GS2V
出典:ELECOM
WSR-1500AX2B
WSR-1500AX2B
出典:BUFFALO
WRC-X1500GSA
WRC-X1500GS
出典:ELECOM
WSR-1166DHPL2
WSR-1166DHPL2
出典:BUFFALO
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位ランキング3位
相対評価
(○-△の数)
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
星1.0
評価星1
メーカーELECOMBUFFALOELECOMBUFFALO
発売日2022年1月2022年5月2023年3月2020年3月
電気代(約)
※24時間/日使用
290円/月200円/月210円/月200円/月
無線LAN
無線規格Wi-Fi5Wi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi5
アンテナ数8本4本4本4本
伝送速度(最大)2.4GHz:800Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:300Mbps
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:300Mbps
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:300Mbps
5GHz:866Mbps
EasyMesh(※1)
有線WAN/LAN
伝送速度(最大)1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
LANポート4ポート3ポート3ポート3ポート
セキュリティ・その他
無線セキュリティWPA2WPA3WPA3WPA2
キッズタイマー(※2)
悪質サイト・情報漏洩
ブロック
評価(Amazon)
※24/3/19時点
星4.2
星3.9
星4.0
星4.1
価格(約)
※24/3/19時点
3,900円4,980円4,700円3,800円
詳細







エレコム・バッファロー ルーター比較表(~5千円)
【エレコムvsバッファロー】ルーター(比較表)_エントリー_Ver2
a詳細
エレコム・バッファロー ルーター比較表(~5千円)

※1. 複数ルーターが接続し合い、一つのWi-Fiネットワークを構築する技術

※2. 端末毎ネットに接続できる時間を設定でき、子供のネット利用時間の制限が可能

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

「Wi-Fi 6E」対応スマホ・PCについて

2020年に「Wi-Fi 6E」の規格がリリースし、6GHzの周波数帯が追加されたことで干渉が少なくなり、非常に速いスピードが出るようになりました。

ただ「Wi-Fi 6E」対応のスマホやPCは、2022年末あたりから順次出始めた段階で、まだ対応していない機器も多いので注意が必要です。

iPhoneも2023年に発売した最新の「iPhone 15」から対応したため、それより古いモデルは「Wi-Fi 6E」のルーターを購入しても6GHz帯は使用できません。

2022年以前のスマホやPCを使用している方は、自身の機器が「Wi-Fi 6E」に対応しているか確認後にルーターをご検討ください。

WiFi 5WiFi 6WiFi 6E
規格リリース年2013年2019年2020年
IEEEの規格名802.11ac802.11ax
伝送速度(最大)6.9Gbps9.6Gbps
周波数帯5GHz2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz/6GHz
無線規格の比較
WiFi 5WiFi 6WiFi 6E
リリース年2013年2019年2020年
IEEEの規格名802.11ac802.11ax
最大伝送速度6.9Gbps9.6Gbps
周波数帯5GHz2.4/5GHz2.4/5/6GHz
無線規格の比較

会社の比較(エレコム・バッファロー)

参考に「ELECOM(エレコム)」と「BUFFALO(バッファロー)」の企業情報を比較していきます。

「エレコム」と「バッファロー」は海外企業と認識している方も多いのですが、どちらも日本企業です。

どちらもPC周辺機器やデジタル家電に強いメーカーで、高い知名度を持っています。

エレコム項目バッファロー
日本日本
エレコム株式会社会社名株式会社バッファロー
1986年設立1978年
約796億円売上高(23年3月期)約654億円
ネットワーク機器やPC周辺機器
を販売する大手メーカー
説明各通信機器でシェアNo.1を誇る
デジタル家電のブランド
会社の比較(エレコム・バッファロー)
エレコム項目バッファロー
日本日本
エレコム株式会社会社名株式会社バッファロー
1986年設立1978年
約796億円売上高
(23年3月期)
約654億円
ネットワーク機器や
PC周辺機器に強みのある

大手メーカー
説明各通信機器でシェアNo.1
を誇るデジタル家電の
ブランド
会社の比較(エレコム・バッファロー)

サポート体制・保証期間の比較(エレコム・バッファロー)

「ELECOM(エレコム)」と「BUFFALO(バッファロー)」のサポート体制を比較していきます。

サポート面は、「バッファロー」の方が優れています。

「バッファロー」は、土日もLINEやチャットで問い合わせが可能です。

また、受付時間外でも、AIチャットによる問い合わせが可能なため、簡単な質問であれば回答してくれます。

エレコムバッファロー
問い合わせ方法電話、LINE、チャット電話、メール、LINE、チャット(有人・AI
受付時間■電話
10:00-19:00(年中無休)
■LINE、チャット
10:00-18:00(平日)
■電話、LINE、チャット(有人)
9:30-19:00(月~土・祝)
9:30-17:00(日)
■メール、チャット(AI)
24時間受付
保証期間1年間1年間
サポート体制・保証期間の比較(エレコム・バッファロー)
エレコムバッファロー
問い合わせ電話、LINE、チャット電話、メール、LINE、
チャット(有人・AI
受付時間■電話
10:00-19:00(年中無休)
■LINE、チャット
10:00-18:00(平日)
■電話、LINE、チャット(有人)
9:30-19:00(月~土・祝)
9:30-17:00(日)
■メール、チャット(AI)
24時間受付
保証期間1年間1年間
サポート体制・保証期間の比較(エレコム・バッファロー)

まとめ

今回は、「ELECOM(エレコム)」と「BUFFALO(バッファロー)」のルーターの性能を比較してどっちがいいかランキング形式にしました!

セキュリティ面は「ELECOM(エレコム)」、大きな建家での使用はEasyMeshルーターの多い「BUFFALO(バッファロー)」がおすすめです。

ルーターはとにかくスペックの良いものを選ぶのではなく、まずネットに接続予定の機器が、最新の無線規格に対応しているか確認後に検討することが重要です。

ただ、ルーターの寿命は5年程度と言われており、スペックの低いモデルを選ぶと接続する機器が新しくなった際に最大限のパフォーマンスを出せなくなるため、ミドルレンジ以上のモデルがおすすめです。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ画像_ルーター(エレコムvsバッファロー)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次