MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
幼児家電のアイコン
幼児家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
アウトドア家電
アウトドア家電

【比較表】ウォーターサーバーの料金と性能を比較表で徹底比較!<利用者数 TOP5社>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ画像_ウオーターサーバー(メイン)

ウォーターサーバーは種類も製品も多く、何を選べば良いかわかりづらいサービスです。

「水は他社より安いのか?」「電気代は?」「解約した場合の手数料は?」「置き配も大丈夫?」など、考慮する点が多いので、頭がこんがらがってしまいます。

そこで今回は、2024年1月時点で、ウォーターサーバーの利用者数トップ5のブランドを料金と性能で比較し、比較表でまとめています。

エントリーモデルとハイエンドモデルに分けて、比較表を用いてランキング形式にしていますので、ウォーターサーバー選びの参考にご活用ください。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • ウォーターサーバーの料金と性能を比較表で確認したい
  • おすすめのウォーターサーバーを知りたい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • ウォーターサーバーの料金と性能を比較表で確認したい
  • おすすめのウォーターサーバーを知りたい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

ウォーターサーバー比較表の対象ブランド

比較表・ランキングの対象は、ウォーターサーバーの利用者数上位5社としています。

ウォーターサーバーを提供しているメーカーは30社以上あり、全てのメーカーを検討するのは非常に大変です。

特に、大手でないメーカーは「問い合わせが平日のみ」「配送変更の手続きが電話・メールのみ」といった不便なことが多いため、高性能かつ信頼性が高い、利用者数上位5社で検討することをおすすめします。

■ウォーターサーバー比較表対象

ブランド利用者数取り扱う水の種類
プレミアムウォーター1位天然水、浄水
フレシャス2位天然水、浄水
アクアクララ3位RO水
クリクラ4位RO水
コスモウォーター5位天然水
ブランド利用者数水の種類
プレミアムウォーター1位天然水、浄水
フレシャス2位天然水、浄水
アクアクララ3位RO水
クリクラ4位RO水
コスモウォーター5位天然水

参照:宅配水業界地図2023「マイナビTECH+」

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーで何を選べば良いかわからない一番の原因は、ウォーターサーバーの水の種類がごちゃごちゃになった状態で比較をしてしまうためです。

まずは、どの水の種類にするか絞った後に、比較検討することがオススメです。

本記事では、種類別(天然水・RO水・浄水)で比較表を作成しています。

特徴と選び方
  • 美味しい+ミネラルのある水を飲みたい、料理に使いたい⇒天然水タイプ
  • 不純物のない水を使いたい(ミルク作りなど)、災害用に長期保存したい⇒RO水タイプ
  • 最も安く、お湯や水を直ぐに使いたい浄水タイプ
特徴と選び方
  • 美味しい+ミネラルのある水を飲みたい、料理に使いたい
    • 天然水タイプ
  • 不純物のない水を使いたい(ミルク作りなど)、災害用に長期保存したい
    • RO水タイプ
  • 最も安く、お湯や水を直ぐに使いたい
    • 浄水タイプ
天然水のアイコン
天然水
RO水のアイコン
RO水
浄水のアイコン
浄水
説明採水地からくみ上げた水強力なフィルターで限り
なく不純物を除いた水
水道水直結で浄水
した水
を使用
原水
各採水地(地下水)

主に水道水

水道水(自宅)
価格
味わい
不純物
ミルク作りに最適
災害時の備蓄
6か月程度

6~12か月程度

断水時使用不可
ウォーターサーバーの種類
天然水のアイコン
天然水
RO水のアイコン
RO水
浄水のアイコン
浄水
説明採水地から
くみ上げた水
強力なフィルター
で限りなく
不純物を除いた水
水道水直結で浄水
した水を使用
原水
各採水地(地下水)

主に水道水

水道水(自宅)
価格
味わい
不純物
ミルク作りに最適
災害時の備蓄
6か月程度

6~12か月程度

断水時使用不可
ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバー 比較表(天然水8選)

天然水の対象ブランド(プレミアムウォーター・フレシャス・コスモウォーター)の全ウォーターサーバーを比較表で比較していきます。

天然水のウォーターサーバーは、製品が多く性能が異なるため「エントリーモデル」と「ハイエンドモデル」で分けて、比較表・ランキングを作成しています。

ウォーターサーバーの概要や選び方は次章以降に記載していますので、必要に応じてご覧ください。

ウォーターサーバー 比較表(天然水)【エントリーモデル】

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.天然水を使用しているウォーターサーバー

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.天然水を使用しているウォーターサーバー

※タップで比較表をズーム

製品コスモウォーター_smartプラス
Smartプラス
出典:コスモライフ
FRECIOUS_SIPHON
SIPHON+
出典:富士山の銘水
スリムサーバーⅲ_プレミアムウォーター
スリムサーバⅢ
出典:プレミアムウォーター
amadanaスタンダードサーバー
amadana スタンダード
出典:プレミアムウォーター
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング2位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星4.0
評価星4
星2.0
評価星2
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
ブランドコスモウォーターフレシャスプレミアムウォータープレミアムウォーター
契約必要年数2年2年3年3年
水ボトル設置場所下部上部上部上部
出水の器具レバーレバーレバーレバー
注文単位1箱(12L×2)1箱(7.2L×4)
※軽量パック
1箱(12L×2)1箱(12L×2)
月額料金
月額(約)
(水+電気+レンタル料)
4,580円5,600円4,470円5,030円
天然水費用4,104円/24L4,992円/28.8L3,974円/24L3,974円/24L
電気代/月474円~680円~500円1060円~
初期費用
サーバーレンタル料/月
手数料関連
配送ノルマ手数料
(2カ月注文無で発生)
880円1,100円880円880円
途中解約手数料16,500円16,500円15,000円15,000円
機能関連
温度(約)冷水:6~10℃
温水:80~90℃
冷水:3.5~8℃
温水:80~85℃
冷水:6℃
温水:85℃
冷水:6℃
温水:87℃
チャイルドロック
クリーニング機能
停電時の使用
その他
置き配対応
新規契約特典クオカード(抽選)
(5万/1万/5千円)
1箱(28.8L)
プレゼント
クオカード(2千円)クオカード(2千円)
詳細



天然水ウォーターサーバー比較表(エントリーモデル)
【メイン・比較表】ウォーターサーバー比較表_エントリー_Ver1(天然水)
a詳細
天然水ウォーターサーバー比較表(エントリーモデル)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※ 電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算しています。

ランキング(天然水)【エントリーモデル】

ウォーターサーバー 比較表(天然水)【ハイエンドモデル】

ハイエンドモデルがエントリーモデルより優れている点は2点「機能性」と「省エネ性能」です。

その分、初期費用やサーバーレンタル料などで、エントリーモデルよりも料金がやや高く設定されています。

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.天然水を使用しているウォーターサーバー

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.天然水を使用しているウォーターサーバー

※タップで比較表をズーム

製品Smartプラス_NEXT
SmartプラスNEXT
出典:コスモライフ
FRECIOUS_SIat
FRECIOUS Slat
出典:富士山の銘水
cado_PREMIUMWATER
cado×PREMIUMWATER
出典:プレミアムウォーター
FRECIOUS_dewo
FRECIOUS dewo
出典:富士山の銘水
ランキングランキング1位ランキング2位ランキング3位ランキング3位
相対評価
(○-△の数)
星5.0
評価星5
星4.0
評価星4
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
ブランドコスモウォーターフレシャスプレミアムウォーターフレシャス
契約必要年数2年2年3年2年
水ボトル設置場所下部下部下部上部
出水の器具レバーボタンボタンボタン
注文単位1箱(12L×2)1箱(9.3L×2)1箱(12L×2)1箱(7.2L×4)
※軽量パック
費用関連
月額(約)
(水+電気+レンタル料)
4,360円4,620円5,740円5,800円
天然水費用4,104円/24L3,254円/18.6L3,974円/24L4,924円/28.8L
電気代/月256円~380円~670円~330円~
初期費用2,200円
サーバーレンタル料/月990円
※3箱(55.8L)/月注文で無料
1,100円550円
※2箱(57.6L)/月注文で無料
手数料関連
注文ノルマ手数料
(2ヵ月注文無で発生)
880円1,100円880円1,100円
途中解約手数料20,900円16,500円20,000円16,500円
機能関連
温度(約) 冷水:5/10/15℃
温水:65/75/90℃
冷水:4~10℃
温水:70~90℃
常温水
冷水:8/15℃
温水:83/90℃
冷水:4~10℃
温水:65~85℃
チャイルドロック
クリーニング機能
停電時の使用
その他
置き配対応
新規契約特典クオカード(抽選)
(5万/1万/5千円)
1箱(18.6L)
プレゼント
クオカード(2千円)1箱(28.8L)
プレゼント
詳細



天然水ウォーターサーバー比較表(ハイエンドモデル)
【メイン・比較表】ウォーターサーバー比較表_ハイエンド_Ver1(天然水)
a詳細
天然水ウォーターサーバー比較表(ハイエンドモデル)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※ 電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算しています。

ランキング(天然水)【ハイエンドモデル】

ウォーターサーバー 比較表(RO水4選)

RO水の対象ブランド(アクアクララ・クリクラ)の全ウォーターサーバーを比較表で比較していきます。

この2社はウォーターサーバーの性能に大きな差はありません。

月額料金を抑えたいのであれば「クリクラ」、注文ノルマに縛られたくない場合は「アクアクララ」がおすすめです。

ウォーターサーバー 比較表(RO水)

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.RO水を使用しているウォーターサーバー

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.RO水を使用しているウォーターサーバー

※タップで比較表をズーム

製品クリクラFit
クリクラFit(通常)
出典:クリクラ
クリクラサーバー_L
クリクラサーバー L
出典:クリクラ
アクアファブ
アクアファブ
出典:アクアクララ
アクアスリム
アクアスリム
出典:アクアクララ
ブランドクリクラクリクラアクアクララアクアクララ
契約必要年数2年2年2年2年
水ボトル設置場所上部上部上部上部
出水の器具レバーつまみレバーつまみ
注文単位1本(12L)1本(12L)2本(12L×2)2本(12L×2)
月額料金
月額(約)/24L
(水+電気+レンタル料)
4,640円4,640円5,040円4,910円
RO水費用3,180円/24L3,180円/24L2,808円/24L2,808円/24L
電気代/月1,000円~1,000円~800円1,000円~
初期費用2,200円
サーバーレンタル料/月460円460円1,430円1,100円
手数料関連
注文ノルマ手数料1,100円
(3カ月で6本未満の場合)
1,100円
(3カ月で6本未満の場合)
途中解約手数料12,100円12,100円11,000円11,000円
機能関連
温度(約)冷水:6~10℃
温水:80~90℃
冷水:4~10℃
温水:80~90℃
冷水:5~12℃
温水:80~90℃
冷水:5~12℃
温水:80~90℃
チャイルドロック
クリーニング機能
停電時の使用
その他
置き配対応
詳細



RO水ウォーターサーバー比較表
【メイン・比較表】ウォーターサーバー比較表_Ver1(RO水)
a詳細
RO水ウォーターサーバー比較表

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※ 電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算しています。

ウォーターサーバー 比較表(浄水2選)

浄水型の対象ブランド(プレミアムウォーター・フレシャス)の全ウォーターサーバーを比較表で比較していきます。

費用面を重視する場合は「プレミアムウォーター」、機能性を重視する場合は「フレシャス」がおすすめです。

ウォーターサーバー 比較表(浄水)

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.RO水を使用しているウォーターサーバー

比較表の前提

1.料金は2024年1月18日時点の情報

2.RO水を使用しているウォーターサーバー

製品Slim-R
Slim-R
出典:プレミアムウォーター
every_fewcious_tall
every fewcious tall
出典:富士山の銘水
ブランドプレミアムウォータークリクラ
契約必要年数5年3年
出水の器具レバーボタン
月額料金
月額(約)
(電気+レンタル料)
3,180円3,660円
電気代/月500円~360円~
初期費用3,300円
サーバーレンタル料/月2,680円3,300円
手数料関連
途中解約手数料10,000円~
(利用期間により変動)
9,900円~
(利用期間により変動)
機能・その他
温度(約)冷水:6℃
温水:85℃
冷水:5~15℃
温水:70~90℃
常温水
チャイルドロック
クリーニング機能
詳細

浄水ウォーターサーバー比較表
製品Slim-R
Slim-R
出典:プレミアムウォーター
every_fewcious_tall
every fewcious tall
出典:富士山の銘水
ブランドプレミアム
ウォーター
クリクラ
契約必要年数5年3年
出水の器具レバーボタン
月額料金
月額(約)
(電気+レンタル料)
3,180円3,660円
電気代/月500円~360円~
初期費用3,300円
サーバー
レンタル料/月
2,680円3,300円
手数料関連
途中解約手数料10,000円~
(利用期間により変動)
9,900円~
(利用期間により変動)
機能・その他
温度(約)冷水:6℃
温水:85℃
冷水:5~15℃
温水:70~90℃
常温水
チャイルドロック
クリーニング機能
詳細

浄水ウォーターサーバー比較表

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください

※ 電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算しています。

エントリーモデルとハイエンドモデルの違い・比較

比較表に入る前に、「エントリーモデル」と「ハイエンドモデル」の違いです。

「エントリーモデル」と「ハイエンドモデル」の一番の違いはデザイン性です。 機能面はややハイエンドモデルの方が良いものの、エントリーモデルの性能も悪くはありません。

特にデザインに拘りが無い場合は、価格が手頃なエントリーモデルがおすすめです。

エントリーモデル項目ハイエンドモデル
デザイン性
トータルコスト
省エネ性能
温度調整機能
機能性
エントリーとハイエンドの違い
エントリー
モデル
項目ハイエンド
モデル
デザイン性
トータルコスト
省エネ性能
温度調整機能
機能性
エントリーとハイエンドの違い

ウォーターサーバー選びのポイント

ウォーターサーバー選びは以下6点が重要です。

チェックする内容が多くこんがらがってしまいますが、費用関連と水の注文単位は非常に重要なので、最低限確認しておいたほうが良い項目です。

また、最近はデザイン性に優れた製品も多いので、機能面だけでなくデザイン重視の選定でも良いかと思います。

ウォーターサーバー 選定ポイント
  1. トータルコスト
    • 水代、電気代、レンタル費用などを加味して年間で最低どのくらい掛かるか
  2. 水の注文単位
    • 1回の配送で最低何Lの水が配達されるか(1カ月で使用できる量なのか)
  3. 配送スキップの可否
    • 配送をスキップした際に手数料はかかるか
  4. 機能性
    • 温度調整機能、クリーニング機能などの有無
  5. 置き配対応
    • 置き配に対応しているメーカーであるか
  6. 配送の変更方法や連絡手段
    • アプリなどで簡単に変更や連絡がとれるか(大手以外は電話がメインの企業も有)
ウォーターサーバー 選定ポイント
  1. トータルコスト
    • 水代、電気代、レンタル費用などを加味して年間で最低どのくらい掛かるか
  2. 水の注文単位
    • 1回の配送で最低何Lの水が配達されるか(1カ月で使用できる量なのか)
  3. 配送スキップの可否
    • 配送をスキップした際に手数料はかかるか
  4. 機能性
    • 温度調整機能、クリーニング機能などの有無
  5. 置き配対応
    • 置き配に対応しているメーカーであるか
  6. 配送の変更方法や連絡手段
    • アプリなどで簡単に変更や連絡がとれるか(大手以外は電話がメインの企業も有)

補足:スマホアプリ対応のブランド

スマホアプリをリリースしている企業は、配送スキップや問い合わせなどが手軽にできるため、おすすめです。

大手メーカーに限られますが、検討材料としてご活用ください。

ブランドシェアランキングスマホアプリ
プレミアムウォーター1位
フレシャス2位
アクアクララ3位
クリクラ4位
コスモウォーター5位
アクアセレクトランク外
オーケンウォーターランク外
ブランドシェア率スマホアプリ
プレミアムウォーター1位
フレシャス2位
アクアクララ3位
クリクラ4位
コスモウォーター5位
アクアセレクトランク外
オーケンウォーターランク外

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバー_挿入画像

ウォーターサーバーはコスト面だけで見ると、水を買ってきた方がやや安いことは事実です。(多く注文すれば、ウォーターサーバーの方が安いと謳っていることがありますが、そのようなことはありません。)

ただ、熱湯と冷水がいつでも使用できたり、ペットボトルを買う必要がないため、手間が減り生活水準は格段に向上します

また、最近は小さくしてゴミとして捨てられるボトルが多く、宅配も置き配に対応しているメーカーが多いので、日頃の手間は少なくなっています。

メリットデメリット
熱湯が直ぐ使える(コーヒーやカップ麵が直ぐ作れる)
水分補給が習慣化する(特にお子様)
重いペットボトルを買う必要なし
災害備蓄用の水になる
ランニングコストがかかる
ウォーターサーバーと水の置き場所が必要
メリットデメリット
熱湯が直ぐ使える(コーヒーやカップ麵が直ぐ作れる)
水分補給が習慣化する(特にお子様)
重いペットボトルを買う必要なし
災害備蓄用の水になる
ランニングコストがかかる
ウォーターサーバーと水の置き場所が必要

まとめ

今回は、水の種類別(天然水・RO水・浄水)でウォーターサーバーの性能を比較表にしました!

ウォーターサーバーは、どれを選べばよいか本当に難しい製品です。

最近は性能面だけでなく、デザイン性に優れた製品もでてきているので、今回は性能面を比較しましたが、デザイン重視して選ぶのも良いかと思います。

比較結果にもでていますが、個人的には、コストと性能のバランスが良い「フレシャス」と「コスモウォーター」がオススメです。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

アイキャッチ画像_ウオーターサーバー(メイン)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次