MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【Slat vs dewo】フレシャスのSlatとdewoの違いを比較表で徹底比較!<どっちが良い?>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ_ウォーターサーバー(slat vs dewo)

フレシャスのウォーターサーバーは「FRECIOUS Slat」と「FRECIOUS dewo」が有名です。

ただ、「どちらの方が月額が安い?」「水1Lあたりだとどちらがお得?」「機能性は?」など、どのような違いがあるか分かりづらいかと思います。

そこで今回は、フレシャスのウォーターサーバー「Slat」と「dewo」の違い(費用、性能など)を比較表で比較していきます。

本記事で「Slat」と「dewo」の違いが明確になりましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「Slat」と「dewo」どちらを購入するか迷っている方
  • 「Slat」と「dewo」の費用と性能の違いを比較表で確認したい方
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「Slat」と「dewo」どちらを購入するか迷っている方
  • 「Slat」と「dewo」の費用と性能の違いを比較表で確認したい方
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(Slatとdewoの違い)

結論、「FRECIOUS Slat」と「FRECIOUS dewo」の違いは、以下表の9点です。

一番の違いは「‎月額費用(水の費用)」と「機能性」です。

「Slat」は、1L当たりの水費用はやや高めですが、月に注文が必要な水が最低18.6Lからで、少量から注文が可能です。

また、水の沸騰機能や常温水が使用可能など、機能性が高いことが特徴です。

「dewo」は、1Lあたりの水代が安いことが特徴で、月に多くの水を使用する方におすすめです。

Slat項目dewo
FRECIOUS_SIat
Slat
出典:富士山の銘水
FRECIOUS_dewo
dewo
出典:富士山の銘水
外形・水関連
29×35×110cm寸法(幅×奥行×高さ)29×36.3×112.5cm
下置き水設置場所上置き
ボトル水の形状軽量パック
1箱(9.3L×2)注文単位1箱(7.2L×4)
費用関連
4,620円/18.6L
(248円/1L)
最低月額(1箱注文)
(水+電気+レンタル代)
5,800円/28.8L
(201円/1L)
10,140円/55.8L
(182円/1L)
最低月額(2箱以上注文)
(水+電気代)
10,180円/57.6L
(177円/1L)
3,254円/18.6L水費用4,924円/28.8L
 380円~電気代(約)/月330円~
990円
※3箱(55.8L)/月 注文で無料
サーバーレンタル代/月550円
※2箱(57.6L)/月 注文で無料
機能性
あり常温水なし
あり温度調整なし

詳細
‎Slatとdewoの違い
Slat項目dewo
FRECIOUS_SIat
Slat
出典:富士山の銘水
FRECIOUS_dewo
dewo
出典:富士山の銘水
外形・水関連
29×35×110cm寸法
(幅×奥行×高さ)
29×36.3×112.5cm
下置き水設置場所上置き
ボトル水の形状軽量パック
1箱(9.3L×2)注文単位1箱(7.2L×4)
費用関連
4,620円/18.6L
(248円/1L)
月額(1箱)
(水+電気+レンタル代)
5,800円/28.8L
(201円/1L)
10,140円/55.8L
(182円/1L)
月額(2箱以上)
(水+電気代)
10,180円/57.6L
(177円/1L)
3,254円/18.6L水費用4,924円/28.8L
 380円~電気代(約)/月330円~
990円
※3箱(55.8L)/月で無料
サーバー
レンタル代/月
550円
※2箱(57.6L)/月で無料
機能性
あり常温水なし
あり温度調整なし

詳細
‎Slatとdewoの違い

「Slat」と「dewo」の選び方

「Slat」と「dewo」の違いで、大きく違う点のみをまとめています。

まとめると、機能性を重視する場合は「Slat」、本体色(デザイン)と費用面を重視する場合は「dewo」がおすすめです。

特に「dewo」を選んだ最も多い理由は「デザイン性」で、世界的に活躍するプロダクト・デザイナーがデザインしています。

ただ、「dewo」の最低注文単位が28.8Lからなので、月の水の使用量が少ないの場合は「Slat」を検討する必要があります。

フレシャスは、2ヵ月間注文が無い場合、手数料(1,100円)が掛かるため、月の使用予定をしっかりと見積もった上でサーバーを選ぶことが重要です。

まとめ
  • Slat :細かい温度調整が可能な高性能モデル
  • dewo:費用面とデザインが優れたモデル
まとめ
  • Slat :細かい温度調整が可能な高性能モデル
  • dewo:費用面とデザインが優れたモデル
‎Slat項目dewo
FRECIOUS_SIat
出典:富士山の銘水
FRECIOUS_dewo
出典:富士山の銘水
・水の使用量が少ない
・常温水を使用したい
・温度調整機能が必要
おすすめの方・水の使用量が多い(28.8L以上/月)
・様々な本体色から検討したい
2色カラーバリエーション5色
18.6L最低注文単位28.8L
水の費用/1Lあたり
温度調整

詳細
‎Slatとdewoの違い(サマリ)
‎Slat項目dewo
FRECIOUS_SIat
出典:富士山の銘水
FRECIOUS_dewo
出典:富士山の銘水
・水の使用量が少ない
・常温水を使用したい
・温度調整機能が必要
おすすめの方・水の使用量が多い
(28.8L以上/月)
・多色から選びたい
2色本体色5色
18.6L最低注文単位28.8L
水費用/1L
温度調整

詳細
‎Slatとdewoの違い(サマリ)

「Slat」と「dewo」の本体色の違い

「Slat」は2色、「dewo」は5色のカラーバリエーションがあります。

「dewo」は様々な色合いがあるため、部屋の床・壁紙・家具など、雰囲気に合わせた色を選ぶことができます。

最近の家電は、性能だけでなく、デザイン性と機能を合わせた「機能美」のある製品がトレンドです。

「dewo」は、そういったとトレンドを兼ね備えたウォーターサーバーです。

「Slat」の本体色(2色)

Slat
FRECIOUS_SIat
出典:富士山の銘水
Slat(マットブラック)
出典:富士山の銘水
マットホワイトマットブラック
「Slat」の本体色の違い(2色)
Slat
FRECIOUS_SIat
出典:富士山の銘水
Slat(マットブラック)
出典:富士山の銘水
マットホワイトマットブラック
「Slat」の本体色の違い(2色)

「dewo」の本体色(5色)

dewo
dewo(スカイグレー)
引用:富士山の銘水
dewo(メタリックブラック)
引用:富士山の銘水
スカイグレーメタリックブラック
dewo(ミルキーベージュ)
引用:富士山の銘水
dewo(ペールブルー)
引用:富士山の銘水
dewo(ローズロープ)
引用:富士山の銘水
ミルキーベージュペールブルーローズトープ
「dewo」の本体色の違い(5色)
dewo
dewo(スカイグレー)
引用:富士山の銘水
dewo(メタリックブラック)
引用:富士山の銘水
スカイグレーメタリックブラック
dewo(ミルキーベージュ)
引用:富士山の銘水
dewo(ペールブルー)
引用:富士山の銘水
dewo(ローズロープ)
引用:富士山の銘水
ミルキーベージュペールブルーローズトープ
「dewo」の本体色の違い(5色)

「Slat」と「dewo」の性能比較・違い

「Slat」と「dewo」の費用や性能を共通項目も含めて違いを比較表で確認していきます。

※ 費用関連の情報は(24/5/2時点)

製品FRECIOUS_SIat
FRECIOUS Slat
出典:富士山の銘水
FRECIOUS_dewo
FRECIOUS dewo
出典:富士山の銘水
契約必要年数2年2年
ボトル設置場所下部上部
出水の器具ボタンボタン
注文単位1箱(9.3L×2)1箱(7.2L×4)
費用関連
最低月額(約)
(水+電気+レンタル代)
4,620円5,800円
天然水費用/月3,254円/18.6L4,924円/28.8L
天然水費用/1L175円171円
電気代/月380円~330円~
初期費用
サーバーレンタル代/月990円
※3箱(55.8L)/月で無料
550円
※2箱(57.6L)/月で無料
配送ノルマ手数料
(2カ月注文無で発生)
1,100円1,100円
途中解約手数料16,500円16,500円
機能関連
温度調整機能
チャイルドロック
クリーニング機能
その他
新規契約特典1箱(18.6L)
プレゼント
1箱(28.8L)
プレゼント
詳細

比較表(Slat とdewo 違い)
製品FRECIOUS_SIat
FRECIOUS Slat
出典:富士山の銘水
FRECIOUS_dewo
FRECIOUS dewo
出典:富士山の銘水
契約必要年数2年2年
ボトル設置場所下部上部
出水の器具ボタンボタン
注文単位1箱(9.3L×2)1箱(7.2L×4)
費用関連
最低月額(約)
(水+電気+レンタル代)
4,620円5,800円
天然水費用/月3,254円/18.6L4,924円/28.8L
天然水費用/1L175円171円
電気代/月380円~330円~
初期費用
サーバー
レンタル代/月
990円
※3箱(55.8L)/月で無料
550円
※2箱(57.6L)/月で無料
配送ノルマ手数料
(2カ月注文無で発生)
1,100円1,100円
途中解約手数料16,500円16,500円
機能関連
温度調整機能
チャイルドロック
クリーニング機能
その他
新規契約特典1箱(18.6L)
プレゼント
1箱(28.8L)
プレゼント
詳細

比較表(Slat とdewo 違い)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※ 電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算しています

「Slat」と「dewo」の違い9つ(詳細)

「Slat」と「dewo」の違い9つを詳細に確認していきます。

違い①:寸法と重さ

「Slat」と「dewo」は「寸法」と「重さ」が違います。

「重さ」は、4kgほど違いますが、設置後は動かすことが少ないため、そこまで気にする違いではありません。

Slat項目dewo
29×35×110cm寸法
(高さ×幅×奥行)
29×36.3×112.5cm
24kg重さ20kg
Slat・dewo 寸法/重さの違い
Slat項目dewo
29×35×110cm寸法
(高さ×幅×奥行)
29×36.3×112.5cm
24kg重さ20kg
Slat・dewo 寸法/重さの違い

違い②・③:ボトルの形状・水の設置場所

「Slat」ボトルタイプ、「dewo」はパックタイプの水の形状をしています。

「dewo」は、軽量であるため、上置きで水パックを補充する仕組みになっています。

「Slat」の方がやや重いですが、他メーカーのボトルは12kgが多いため、ボトルの中では軽量設計です。

「Slat」も持ち運びが大変な利用者に優しい、ボトル設計になっています。

Slat項目dewo
Slat(ボトルの形状)
引用:富士山の銘水
ボトルの形状dewo(ボトルの形状)
引用:富士山の銘水
9.3kg重さ7.2kg
下置き水の設置場所上置き
Slat・dewo 水の形状と設置場所の違い
Slat項目dewo
Slat(ボトルの形状)
引用:富士山の銘水
ボトルの形状dewo(ボトルの形状)
引用:富士山の銘水
9.3kg重さ7.2kg
下置き水の設置場所上置き
Slat・dewo 水の形状と設置場所の違い

違い④・⑤・⑥:注文単位・水費用・レンタル費用

1回毎の最低注文単位は、「Slat」の方が少ないため、使用量が少ない家庭は「Slat」がおすすめです。

ただ、1Lあたりの値段は高いため、「dewo」の注文単位「28.8L」よりも月の使用量が多い場合は、「dewo」がおすすめです。

Slat項目dewo
1箱(9.3L×2)注文単位1箱(7.2L×4)
3,254円/18.6L水費用4,924円/28.8L
990円レンタル代/月550円
3箱(55.8L)/月レンタル代無料の条件2箱(57.6L)/月
Slat・dewo 水の費用と注文単位の違い
Slat項目dewo
1箱(9.3L×2)注文単位1箱(7.2L×4)
3,254円/18.6L水費用5,800円/28.8L
990円レンタル代/月550円
3箱(55.8L)/月レンタル代
無料の条件
2箱(57.6L)/月
Slat・dewo 水の費用と注文単位の違い

違い⑦:電気代

電気代に大きな差はありません。

他メーカーでは月に1,000円近く電気代が掛かるウォーターサーバーもあるため、「Slat」と「dewo」は、非常に電気代の安いウォーターサーバーです。

Slat項目dewo
380円~電気代(約)/月330円~
Slat・dewo 電気代の違い
Slat項目dewo
380円~電気代(約)/月330円~
Slat・dewo 電気代の違い

違い⑧・⑨:常温水・温度調整機能

「Slat」は常温水の使用や温度調整機能があります。

最近は、健康志向も相まって、常温水や白湯を飲む方も増えているため、温度調整が必要な方には「Slat」は非常におすすめです。

Slat項目dewo
あり常温水なし
あり温度調整機能なし
Slat・dewo 温度調整機能の違い
Slat項目dewo
あり常温水なし
あり温度調整機能なし
Slat・dewo 温度調整機能の違い

「Slat」と「dewo」以外でおすすめのウォーターサーバー

「フレシャス」以外でおすすめのウォーターサーバーは「コスモウォーター」です。

「コスモウォーター」は「フレシャス」と同様に、天然水ウォーターサーバーで利用者数TOP5の企業です。

「コスモウォーター」は、料金プランがシンプル且つ、水の料金が他社よりも安いことが特徴的です。

以下記事で「フレシャス」と「コスモウォーター」の全ウォーターサーバーを比較表で比較していますので、興味のある方は、是非確認してみてください。

まとめ

今回は、フレシャスのウォーターサーバー「Slat」と「dewo」の違いを費用と性能で比較しました!

結論、デザインと費用面を重視する場合は「dewo」、機能性を重視する場合は「Slat」がおすすめです。

ウォーターサーバーの料金プランは非常に複雑で難しいですが、まず、毎月どのくらい水を使う予定かを確認した後に比較検討すると、いくつかのウォーターサーバーに絞られます。

また、天然水のウォーターサーバーを選ぶ場合は、利用者数TOP5の「フレシャス」「プレミアムウォーター」「コスモウォーター」から選べば間違いないため、3社に絞った後に検討することもおすすめです。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ_ウォーターサーバー(slat vs dewo)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次