MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
幼児家電のアイコン
幼児家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
アウトドア家電
アウトドア家電

【レビュー】bitlock MINI(ビットロックミニ)を1年間使用した感想・評価<口コミ・評判>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ画像_ビットロック

家庭用のスマートロックで有名なbitlock MINI(ビットロックミニ)を使用して約1年がたちました!

今回は、1年間使用してみて、良かった点・気になる点の紹介や評判・口コミ、他製品との違いも比較表でレビューします。

スマートロック選びで迷っている方に、本記事が役に立ちましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • bitlock MINI(ビットロックミニ)の購入を迷っている方
  • bitlock MINI(ビットロックミニ)と他製品の違いを知りたい方
本記事は以下のような人におすすめ!
  • bitlock MINIの購入を迷っている方
  • bitlock MINIと他製品の違いを知りたい方
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論

bitlock MINI(本体)

いくつか家庭用スマートロックを使用してきましたが、個人的に「bitlock MINI(ビットロックミニ)」は2番目におすすめの製品です。

「bitlock MINI」も高性能なスマートロックなのですが、同等の性能で、価格では「SESAME(セサミ)」の方が安く、機能では「‎SwitchBot(スイッチボット)」の方が優れています。

ただ「bitlock MINI」はスマートロック唯一のサブスク形式の契約で、契約中は問い合わせなどの保証が手厚く、故障交換/電池交換が無料など、サポート面で優れています。

次章以降の他製品との比較や実機レビューを確認して、自身に合う製品を検討頂ければと思います。

bitlock MINI(ビットロックミニ) の強み
  • スマートロック唯一のサブスク形式
    • 契約中の電池交換/故障交換が無料で、他社よりもサポートが手厚い
  • 大手と同等程度の高い性能
    • オートロック機能、解錠機能が高性能
bitlock MINI の強み
  • スマートロック唯一のサブスク形式
    • 契約中の電池交換/故障交換が無料で、他社よりもサポートが手厚い
  • 大手と同等程度の高い性能
    • オートロック機能、解錠機能が高性能
bitlock MINI(ビットロックミニ) の弱み
  • 継続して料金を払う必要あり
    • 契約中は毎月or毎年 料金を払う必要あり(最低10カ月契約が必要)
  • 一部の解錠方法は非対応
    • 音声解錠、指紋認証解錠には非対応
bitlock MINI の弱み
  • 継続して料金を払う必要あり
    • 契約中は毎月or毎年 料金を払う必要あり(最低10カ月契約が必要)
  • 一部の解錠方法は非対応
    • 音声解錠、指紋認証解錠には非対応

他社のスマートロックと「bitlock MINI」の比較・レビュー・評判

「bitlock MINI(ビットロックミニ)」を含めた、家庭用スマートロックで有名な4社の製品を比較します。

スマートロックは「スマートロック本体」と拡張機器である「キーパッド」を一緒に買うことをおすすめします。

「スマートロック本体」だけでは解錠方法も限定的で、使い勝手はそこまでよくありません。

選び方は、他の‎SwitchBot製品と連携したい場合は「SwitchBotロック」、価格を抑えたい場合は「SESAME 5」、サポートを充実させたい場合は「bitlock MINI」がおすすめです。

比較対象メーカー
  1. bitkey(ビットキー)[日本]
    • スマートロックを初め、ID連携/認証機能などを持つSaaSプラットフォームも展開
  2. CANDY HOUSE [米国]
    • 2017年スタートアップとして創立、低価格で他社と同等性能を持つスマートロック(SESAME)を展開
  3. SwitchBot(スイッチボット) [中国]
    • 家を丸ごとスマートホーム化できるSwitchBotブランドを展開
  4. Qrio(キュリオ)[日本]
    • SONY(ソニー)の子会社、スマートロックやスマートタグなどのIOT製品を展開
比較対象メーカー
  1. bitkey(ビットキー)[日本]
    • 認証機能などを持つSaaSプラットフォームも展開
  2. CANDY HOUSE  [米国]
    • 低価格で他社と同等性能のスマートロックを展開
  3. SwitchBot(スイッチボット) [中国]
    • スマートホームに強いSwitchBotブランドを展開
  4. Qrio(キュリオ)[日本]
    • SONY(ソニー)の子会社、IOT関連製品を展開

bitlock MINI 性能比較(スマートロック本体+キーパッド)

※「ハンズフリー解錠」は便利な機能ですが、まだ誤動作することも多く、個人的に必須の機能ではありません。

何も取り出す必要がない「パスコード解錠」や「指紋認証解錠」の機能があると便利です。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年1月25日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年1月25日時点

2.生産終了品は対象外

製品SwitchBot_ロック_Pro+キーパッド
SwitchBotロックPro+
指紋認証パッド

出典:SwitchBot
SESAME_5_SESAMEタッチPro
SESAME 5+
SESAMEタッチPro

出典:CANDY HOUSE
ビットロック+キーパッド
bitlock MINI+
bitreader+

出典:Bitkey
Qrio-lock-pad
Qrio Lock+
Qrio Pad

出典:Qrio
ランキングランキング1位ランキング1位ランキング3位ランキング4位
相対評価
(○-△の数)
星3.0
評価星3
星3.0
評価星3
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
メーカー‎SwitchBot‎CANDY HOUSEビットキーQrio
発売日2023年12月2023年6月2021年12月2018年7月
オートロック方法
※1~2
開閉センサ-
時間設定式
開閉センサ-(別売)
時間設定式
開閉センサ-
時間設定式
開閉センサ
 解錠方法(スマートロック本体
ハンズフリー解錠
スマホアプリ解錠
AppleWatch解錠
音声解錠
(スマートスピーカー要)
  解錠方法(キーパッド
パスコード
専用カード/キー
ICカード
(Suica/モバイルSuica等)
指紋認証
その他
他家電と連動
評価(Amazon)
※24/1/25時点
星4.2
星4.3
星3.3
星4.2
価格(約)
※24/1/25時点
\22,980\12,880\25,200
※3年目から\550/月
\39,980
詳細







bitlock MINI 比較(スマートロック本体+キーパッド)
【ビットロックレビュー 本体+Pad】スマートロック(比較表)Ver5
a詳細
bitlock MINI 比較(スマートロック本体+キーパッド)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※1. 開閉センサー:ドアの開閉をセンサーが検知して施錠

※2. 時間設定式:設定時間経過後に施錠(荷物の出し入れなど、長時間ドアが開いた状態でも設定時間で施錠されてしまう)

bitlock MINI 性能比較(スマートロック本体)

スマートロック本体のみでは、性能に大きな差はありません。 キーパッドの性能を見て購入することをおすすめします。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年1月25日時点

2.生産終了品は対象外(メーカーHPにある製品が対象)

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年1月25日時点

2.生産終了品は対象外

製品SwitchBot_ロック_Pro
SwitchBot ロック Pro
出典:SwitchBot
SESAME-5
SESAME 5
出典:CANDY HOUSE
bitlock_MINI
bitlock MINI
出典:Bitkey
Qrio-LockQ-SL2
Qrio Lock Q-SL2
出典:Qrio
ランキングランキング1位ランキング1位ランキング3位ランキング3位
相対評価
(○-△の数)
星2.0
評価星2
星2.0
評価星2
星1.0
評価星1
星1.0
評価星1
メーカー‎SwitchBot‎CANDY HOUSEビットキーQrio
発売日2023年12月2023年6月2021年12月2018年7月
オートロック方法
※1~2
開閉センサ-
時間設定式
開閉センサ-(別売)
時間設定式
開閉センサ-
時間設定式
開閉センサ
 解錠方法(スマートロック本体
ハンズフリー解錠
スマホアプリ解錠
AppleWatch解錠
音声解錠
(スマートスピーカー要)
その他
合鍵共有
他家電と連動
評価(Amazon)
※24/1/25時点
星4.2
星4.3
星3.3
星4.1
価格(約)
※24/1/25時点
\15,980\6,480\9,300
※3年目から\550/月
\18,600
詳細




bitlock MINI 比較(スマートロック本体)
【ビットロックレビュー 本体】スマートロック(比較表)Ver4
a詳細
bitlock MINI 比較(スマートロック本体)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※1. 開閉センサー:ドアの開閉をセンサーが検知して施錠

※2. 時間設定式:設定時間経過後に施錠(荷物の出し入れなど、長時間ドアが開いた状態でも設定時間で施錠されてしまう)

bitlock MINI 性能比較(キーパッド)

拡張機器でメインとなる「キーパッド」を比較します。

最も欲しい解錠機能は「パスコード解錠」と「指紋認証解錠」です。

「ICカード解錠」も便利なのですが、バックやポケットからカードを出す必要があり、鍵を取り出す手間とそこまで変わりません。

解錠方法SwitchBotSESAMEbitkeyQrio
SwitchBot_キーパッド
指紋認証パッド
出典:SwitchBot
SESAMEタッチPro
SESAMEタッチPro
出典:SESAME
bitreader
bitreader+
出典:Bitkey
Qrio_Pad
Qrio Pad
出典:Qrio
パスコード解錠
専用カード解錠
ICカード解錠
(Suicaなど)
指紋認証解錠
価格(約)\9,980\6,300\24,000\19,800
詳細







比較表(キーパッド)
スクロールできます
解錠方法SwitchBotSESAMEbitkeyQrio
SwitchBot_キーパッド
指紋認証パッド
SESAMEタッチPro
タッチPro
bitreader
bitreader+
Qrio_Pad
Qrio Pad
パスコード
専用カード
ICカード
(Suica等)
指紋認証
価格(約)\9,980\6,300\24,000\19,800
詳細
比較表(キーパッド)

bitlock MINI(ビットロックミニ) の実機レビュー

ここからは、「bitlock MINI(ビットロックミニ)」の実機を使用した、取付方法やアプリの操作感などをメインで使用する、5つの項目をレビュー・確認していきます。

レビュー・確認内容
  • 外観・取付
  • スマホアプリ画面
  • オートロック方法
  • ハンズフリー解錠方法
  • 合鍵共有方法

① 外観・取付

スマートロック(外観)

既に設置済みのため、開封⇒取付画像がなく恐縮ですが、見た目は光沢のないマットな質感で、シンプルなデザインです。

耐久テストを10万回クリアしており、耐久面も◎。

取付方法は簡単で、付属の両面テープで貼り付けるだけです。

② スマホアプリ画面

スマホアプリはボタンが少なく、シンプルで非常にわかりやすく、操作しやすいデザインになっています。

実際によく行う操作は、ホーム画面の鍵を遠隔で開閉する「しめる」「あける」ボタンと「デバイス詳細へ」から「設定」と「出入り履歴」を見るくらいです。

ボタンなどが乱立しておらず、画面がごちゃごちゃしていない点が、高評価です。

ビットロック アプリ画面(ホーム)
ホーム画面
ビットロック アプリ画面(設定)
設定画面
ビットロック アプリ画面(出入り)
出入り履歴画面

③ オートロック方法

「bitlock MINI(ビットロックミニ)」は開閉センサー(ジャイロセンサー)、時間設定、2つのどちらか指定した設定で動作します。

開閉センサーは30cm以上開いて閉じると動作する仕組みです。

どちらも設定して試したことがありますが、今まで誤動作したことはないため精度は◎です。

オートロック設定画面①
オートロック設定画面①
オートロック画面②
オートロック設定画面②

④ ハンズフリー解錠方法

「bitlock MINI(ビットロックミニ)」のハンズフリー解錠はBluetoothとGPSを使用した方法になります。

距離は設定で変更できますが、最短距離で200m以上離れて戻ると解錠する仕組みになっています。

基本的に誤動作することはないのですが、BluetoothとGPSどちらを入切すると、開かないことがありました。

なので、確実に動作させるために、BluetoothとGPSは常時ONの状態である必要があります。

手ぶら解錠画面①
手ぶら解錠設定画面①
手ぶら解錠画面②
手ぶら解錠設定画面②

⑤ 合鍵共有方法

合鍵共有は、設定画面から簡単に行うことができます。(私も妻と簡単に共有できました。)

設定変更もできる「サブオーナー」と、解錠だけができる「ゲスト」に分けて共有することができます。

「ゲスト」は解錠回数や期間も設定することができるため、友人や家政婦さんなどを招く際にも利用できます。

合鍵共有設定画面①
合鍵共有設定画面①
合鍵共有設定画面②
合鍵共有設定画面②

bitlock MINI(ビットロックミニ) 導入前の注意点

ここまで「bitlock MINI(ビットロックミニ)」の良い点を中心にレビューしていきましたが、1年間使用してみて、気になる点・注意点もありますので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

最も気になるのは、1番のAndroid版の開発がやや遅い点です。

私はAndroidユーザーですが、たまにハンズフリー解錠が上手くいかない時があります。

ハンズフリー解錠はどのメーカーも不安定なことがあるので、ビットロックに限ったことではないと思いますが、少しきになるポイントです。

気になる点・注意点
  1. Android版ハンズフリー解錠機能の開発がやや遅い
    • iPhone版は既にリリースされていたが、Android版は23年2月にリリースされβ版(23年10月時点)
  2. 拡張機器は買い切りのみ
    • 拡張機器の 「bitreader+」「bit button Card」「bitlink」などは買い切りのみ
  3. 月額払いの早期解約は手数料が発生
    • 月額契約で使用期間が10カ月以内の場合は解約手数料が掛かるので注意(年額は手数料なし)
気になる点・注意点
  1. Android版ハンズフリー解錠機能の開発がやや遅い
    • iPhone版は既にリリースされていたが、Android版は23年2月にリリースされβ版(23年10月時点)
  2. 拡張機器は買い切りのみ
    • 拡張機器の 「bitreader+」「bit button Card」「bitlink」などは買い切りのみ
  3. 月額払いの早期解約は手数料が発生
    • 月額契約で使用期間が10カ月以内の場合は解約手数料が掛かるので注意(年額は手数料なし)

bitlock MINI(ビットロックミニ) の口コミ・評判・レビュー

SNSなどから「bitlock MINI(ビットロックミニ)」の口コミ・評判・レビューを調査しました。

悪い評判よりも良い評判の方が多く書き込まれていました。 どの製品もそうですが、通信状況によっては、エラーや操作遅延が発生してしまうようです。

良い評判・口コミ悪い評判・口コミ
デザインがシンプルでドアに馴染む
拡張機器で解錠方法の追加が便利
取付が簡単
サブスクで低価格から始められて助かる
早期解約手数料がかかる
通信状況によって操作遅延があった
bitlock MINI 口コミ・評判・レビュー
良い評判・口コミ悪い評判・口コミ
デザインがシンプルでドアに馴染む
拡張機器で解錠方法の追加が便利
取付が簡単
サブスクで低価格から始められて助かる
早期解約手数料がかかる
通信状況によって操作遅延があった
bitlock MINI 口コミ・評判・レビュー

まとめ

今回は、「bitlock MINI(ビットロックミニ)」を他製品との比較と実機レビュー・評判・口コミを調査しました!

いくつかスマートロックを使用しましたが、アプリの使いやすさや拡張機器の利便性を含めて、トップクラスの製品であることは間違いありません。

ただ、他社も高性能なスマートロックを出してきているので、しっかりと比較検討が必要です。

サブスクリプション型で、年間費用(5,980円/年)もそこまで高くないので、スマートロックを初めて導入する方は、一度1年間試してみるのも手だと思います。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ画像_ビットロック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次