MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【徹底比較】Fitbit charge 6とSense 2の違いは何?<スマートバンド>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ(charge6 vs Sense2)

「Fitbit(フィットビット)」のスマートバンドで、有名なモデルと言えば「charge 6」と「Sense 2」が有名です。

ただ、性能や外形にどのような違いがあるか分かりづらいかと思います。

そこで今回は、Fitbitのスマートバンド「charge 6」と「Sense 2」の違い(外形、性能など)を比較表で比較していきます。

本記事で「charge 6」と「Sense 2」の違いが明確になりましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「charge 6」と「Sense 2」の違いを比較したい方
  • charge 6」と「Sense 2」どちらを購入するか迷っている方
本記事は以下のような人におすすめ!
  • 「charge 6」と「Sense 2」の違いを比較したい方
  • charge 6」と「Sense 2」どちらを購入するか迷っている方
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(Fitbit charge 6とSense 2の違い・比較)

結論、Fitbit「charge 6」と「Sense 2」の大きな違いは「画面サイズ」「重さ」「最大稼働時間」「通話機能」「Alexa搭載」の5点です。

その他、「健康管理」や「睡眠管理」などの測定内容について大きな違いはありません。

「Sense 2」の強みは「通話機能」と「Alexa」が搭載されている点です。「Sense 2」は、マイクとスピーカーが内臓されています。

スマホとBluetooth接続することで、ハンズフリーで通話が可能です。

また「Alexa」搭載で、スマートウォッチに話しかけるだけで、アラームの設定や天気の確認ができてしまいます。

その他のスペック比較は後述していますので、そちらも見てご検討ください。

charge 6項目Sense 2
Fitbit_charge_6
出典:fitbit
Fitbit_Sense_2
出典:fitbit
基本仕様
1.04インチ画面サイズ(約)1.58インチ
29g重さ(約)37g
7日最大稼働時間6日
通話・音声関連
通話機能
Alexa搭載
その他
23,800円価格(約)
※24/7/15時点
29,800円


詳細

「Fitbit charge 6」と「Sense 2」の違い・比較
charge 6項目Sense 2
Fitbit_charge_6
出典:fitbit
Fitbit_Sense_2
出典:fitbit
基本仕様
1.04インチ画面サイズ(約)1.58インチ
29g重さ(約)37g
7日最大稼働時間6日
通話・音声関連
通話機能
Alexa搭載
その他
23,800円価格(約)
※24/7/15時点
29,800円
詳細
「Fitbit charge 6」と「Sense 2」の違い・比較

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」性能の比較

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」の外形・性能の違いを、共通項目を含めて比較表で比較します。(価格は 24/7/15時点)

結論の通り、「外形」「バッテリー性能」「通話機能」「Alexa搭載」に違いはありますが、測定項目に大きな差はありません。

製品Fitbit_charge_6
charge 6
出典:fitbit
Fitbit_Sense_2
sense 2
出典:fitbit
発売日2023年10月2022年9月
重さ(約)29g37g
厚み(約)11.2mm12.3mm
バッテリー性能
充電時間120分120分
最大稼働時間7日6日
通話・音声関連
通話機能
Alexa搭載
健康関連
睡眠状態
心拍数
血中酸素濃度
ストレスレベル
歩数&消費カロリー
フィットネス関連
ワークアウト数約40種類約40種類
最大酸素摂取量
トレーニング効果分析
その他
GPS搭載
Googleマップ
事故検出機能
電子マネー
評価(Amazon)
※24/7/15時点
星3.9
星3.8
価格(約)
※24/7/15時点
23,800円29,800円
詳細



Fitbit「charge 6」と「Sense 2」性能の比較
製品Fitbit_charge_6
charge 6
出典:fitbit
Fitbit_Sense_2
sense 2
出典:fitbit
発売日2023年10月2022年9月
重さ(約)29g37g
厚み(約)11.2mm12.3mm
バッテリー性能
充電時間120分120分
最大稼働時間7日6日
通話・音声関連
通話機能
Alexa搭載
健康関連
睡眠状態
心拍数
血中酸素濃度
ストレスレベル
消費カロリー
フィットネス関連
ワークアウト数約40種類約40種類
最大酸素摂取量
効果分析
その他
GPS搭載
Googleマップ
事故検出機能
電子マネー
評価(Amazon)星3.9
星3.8
価格(約)23,800円29,800円
詳細
Fitbit「charge 6」と「Sense 2」性能の比較

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

ワークアウトモードの種類:設定可能な運動種目の種類

(例)ウォーキングの種目を選択すると、種目毎に時間や心拍数、消費カロリーなどのログ記録が可能

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」本体色の比較

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」の本体色の違いを比較していきます。

本体色は「charge 6」と「Sense 2」どちらも3色ずつ販売しています。

人気の色は価格が上がることがあるため、購入時は注意が必要です。(価格は 24/7/15時点)

Fitbit charge 6 本体色の比較

charge 6
Fitbit charge6(ブラック)
出典:fitbit
Fitbit_charge_6
出典:fitbit
Fitbit charge6(シャンパン ゴールド)
出典:fitbit
本体色ブラックシルバーシャンパンゴールド
価格(約)23,800円23,800円23,800円
詳細
Fitbit charge 6 本体色の比較
charge 6
Fitbit charge6(ブラック)
出典:fitbit
Fitbit_charge_6
出典:fitbit
Fitbit charge6(シャンパン ゴールド)
出典:fitbit
本体色ブラックシルバーシャンパン
ゴールド
価格(約)23,800円23,800円23,800円
詳細
Fitbit charge 6 本体色の比較

Fitbit Sense 2 本体色の比較

Sense 2
Fitbit_Sense_2
出典:fitbit
スマートウォッチ(Fitbit-Sense2-white)
出典:fitbit
スマートウォッチ(Fitbit-Sense2-gray)
出典:fitbit
本体色ブルーミストルナホワイトシャドーグレー
価格(約)29,800円29,800円29,800円
詳細
Fitbit Sense 2 本体色の比較
Sense 2
Fitbit_Sense_2
出典:fitbit
スマートウォッチ(Fitbit-Sense2-white)
出典:fitbit
スマートウォッチ(Fitbit-Sense2-gray)
出典:fitbit
本体色ブルーミストルナホワイトグレー
価格(約)29,800円29,800円29,800円
詳細
Fitbit Sense 2 本体色の比較

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」詳細の比較

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」の大きな違い「画面サイズ」「重さ」「最大稼働時間」「通話機能」「Alexa搭載」5点について、詳細を確認していきます。

違い①・②:画面サイズ・重さ

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」は「画面サイズ」と「重さ」が違います。

「charge 6」の画面サイズは小さいですが、重さが軽く、スタイリッシュに装着することができます。

「Sense 2」は「charge 6」よりも画面サイズが大きくなったため、操作性がアップしました。

画面サイズが小さいと、Googleマップなどが見にくいことがありますが「Sense 2」は見やすくなっています。

charge 6項目Sense 2
Fitbit_charge_6
出典:fitbit
Fitbit_Sense_2
出典:fitbit
1.04インチ画面サイズ(約)1.58インチ
29g重さ(約)37g
Fitbit 「charge 6」と「Sense 2」の比較(外形)
charge 6項目Sense 2
Fitbit_charge_6
出典:fitbit
Fitbit_Sense_2
出典:fitbit
1.04インチ画面サイズ(約)1.58インチ
29g重さ(約)37g
「charge 6」と「Sense 2」の比較(外形)

違い③:最大稼働時間

Fitbit「charge 6」は「Sense 2」と同じ充電時間で、約1日間バッテリーもちが良くなっています。

ほとんど差はないため、特に気にする項目ではありません。

charge 6項目Sense 2
120分充電時間120分
7日最大稼働時間6日
Fitbit 「charge 6」と「Sense 2」の比較(バッテリー)
charge 6項目Sense 2
120分充電時間120分
7日最大稼働時間6日
「charge 6」と「Sense 2」の比較(バッテリー)

違い④・⑤:通話機能・Alexa搭載

Fitbit「charge 6」と「Sense 2」の一番の違いは「通話機能」と「Alexa」が搭載されている点です。

「Sense 2」は、マイクとスピーカーが搭載されているため、音声関連の機能である通話とAlexaを使用することができます。

どちらも利便性が増す機能のため、ハンズフリーで通話や操作がしたい方にはおすすめの機能です。

charge 6項目Sense 2
通話機能
Alexa搭載
Fitbit 「charge 6」と「Sense 2」の比較(通話・Alexa)
charge 6項目Sense 2
通話機能
Alexa搭載
「charge 6」と「Sense 2」の比較(通話・Alexa)

まとめ

今回は、「Fitbit」のスマートバンド「charge 6」と「Sense 2」の外形と性能の違いを比較しました。

結論、Fitbit「charge 6」と「Sense 2」の大きな違いは「画面サイズ」「重さ」「最大稼働時間」「通話機能」「Alexa搭載」の5点です。

大まかに言うと「Sense 2」は「charge 6」に「通話機能」と「Alexa」を追加したイメージです。

「charge 6」と「Sense 2」はどちらも「電子マネー」や「Googleマップ」の機能があり、上記以外の基本的な性能が変わりません。

そのため、通話機能とAlexaを多用する方は「Sense 2」、健康管理・電子マネー決済がメインの目的の方は「charge 6」十分です。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ(charge6 vs Sense2)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次