MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【徹底比較】FU-S50とFU-R50の違いは何?<シャープ 空気清浄機>

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ_空気清浄機(FU-S50 vs FU-R50)

シャープは、空気清浄機「FU-R50」の後継である「FU-S50」を2023年10月に発売しました。

ただ、見た目が一緒なため、性能や外形にどのような違いがあるか分かりづらいかと思います。

そこで今回は、シャープの空気清浄機FU-S50」と「FU-R50」の違い(外形、性能など)を比較表で比較していきます。

本記事で「FU-S50」と「FU-R50」の違いが明確になりましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • FU-S50」と「FU-R50」の違いを確認したい方
  • FU-S50」とFU-R50の性能を比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • FU-S50」と「FU-R50」の違いを確認したい
  • FU-S50」とFU-R50の性能を比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(FU-S50とFU-R50の違い)

結論、「‎FU-S50」と「FU-R50は、外形・性能共に全く違いはありません。

「FU-R50」は22年発売の旧モデル、「FU-S50」は23年発売の新モデルで、型番の変更のみのモデルチェンジになります。

そのため在庫がある限りは、価格の安い、22年発売の旧モデルである「FU-R50」がおすすめです。

FU-S50項目FU-R50
FU-S50
出典:SHARP
FU-S50
出典:SHARP
2023年10月発売日2022年10月
基本性能
23畳適用床面積23畳
360円/月電気代(約)
※8時間強運転/日
360円/月
搭載センサー
ほこり
臭い
照度
人感
その他
27,700円価格(約)
※24/5/15時点
19,800円
詳細
FU-S50とFU-R50の違い
FU-S50項目FU-R50
FU-S50
出典:SHARP
FU-S50
出典:SHARP
2023年10月発売日2022年10月
基本性能
23畳適用床面積23畳
360円/月電気代(約)
※8時間強運転/日
360円/月
搭載センサー
ほこり
臭い
照度
人感
その他
27,700円価格(約)
※24/5/15時点
19,800円
詳細
FU-S50とFU-R50の違い

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

「‎FU-S50」と「FU-R50」の違い(性能比較)

「‎FU-S50」と「FU-R50」の違い(性能)の詳細を確認していきます。(価格は 24/5/15時点)

結論の通り、モデルチェンジのみなので、外形や性能に違いは全くありません。

製品FU-S50
FU-S50
出典:SHARP
FU-S50
FU-R50
出典:SHARP
発売日2023年10月2022年10月
適用床面積23畳23畳
基本性能
電気代(約)
8時間強運転/日
360円/月360円/月
運転音21~52db21~52db
風量切替3段階+自動3段階+自動
清浄方法・対象
清浄方法‎プラズマクラスター7000
HEPAフィルター など
‎プラズマクラスター7000
HEPAフィルター など
消臭/除菌
花粉/ほこり
搭載センサー
ほこり
ニオイ
照度
人感
その他
アプリ対応
評価(Amazon)
※24/5/15時点
星4.3
価格(約)
※24/5/15時点
27,700円19,800円
詳細



「‎FU-S50」と「FU-R50」の違い(性能比較)
製品FU-S50
FU-S50
出典:SHARP
FU-S50
FU-R50
出典:SHARP
発売日2023年10月2022年10月
適用床面積‎23畳‎23畳
基本性能
電気代(約)
8h強運転/日
360円/月360円/月
運転音21~52db21~52db
風量切替3段階+自動3段階+自動
清浄方法・対象
洗浄方法‎プラズマ
クラスター7000
HEPAフィルターなど
‎プラズマ
クラスター7000
HEPAフィルターなど
消臭/除菌
花粉/埃
搭載センサー
ほこり
臭い
照度
人感
その他
アプリ対応
評価(Amazon)星4.3
価格(約)27,700円19,800円
詳細
「‎FU-S50」と「FU-R50」の違い(性能比較)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

「‎FU-S50」と「FU-R50」と「他空気清浄機」の違い

空気清浄機の国内シェアTOP3は「シャープ」「ダイキン」「パナソニック」です。

比較検討する場合は、この3メーカーから確認すれば間違いありません。

「‎FU-S50」と「FU-R50」と同程度の適用床面積の空気清浄機は、パナソニックの「F-PXW60」とダイキンの「MC554A」です。

洗浄方法にやや違いはありますが、基本的な性能はほどんど変わりません。

「シャープ」はこの3メーカーの中で、価格がやや安く性能も悪くないため、非常におすすめです。

※「パナソニック」と「ダイキン」の空気清浄機も、22年モデルと23年モデルは、外形・性能共に違いはないため、価格の安いモデルがおすすめです。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年5月15日時点

2.旧モデルと新モデルで価格の安い製品が対象

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年5月15日時点

2.旧モデルと新モデルで価格の安い製品が対象

製品FU-S50
FU-R50
出典:SHARP
F-PXV60
F-PXW60
出典:Panasonic
MC55Z
MC554A
出典:DAIKIN
メーカーSHARPPanasonicDAIKIN
発売日2022年9月2023年11月2023年10月
基本性能
適用床面積‎23畳‎27畳25畳
電気代(約)
8時間強運転/日
360円/月330円/月340円/月
運転音21~52db18~52db19~53db
風量切替3段階+自動3段階+自動4段階+自動
清浄方法・対象
清浄方法‎プラズマクラスター7000
HEPAフィルター など
‎ナノイー
HEPAフィルター など
‎ストリーマ
TAFUフィルター など
消臭/除菌
花粉/ほこり
搭載センサー
ほこりセンサー
ニオイセンサー
照度センサー
人感センサー
その他
アプリ対応
評価(Amazon)
※24/5/15時点
星4.3
星4.8
星4.2
価格(約)
※24/5/15時点
19,800円28,000円34,900円
詳細





「‎FU-S50」と「FU-R50」と「他空気清浄機」の違い
製品FU-S50
FU-R50
出典:SHARP
F-PXV60
F-PXW60
出典:Panasonic
MC55Z
MC554A
出典:DAIKIN
メーカーSHARPPanasonicDAIKIN
発売日2022年9月2023年11月2023年10月
基本性能
適用床面積‎23畳‎27畳‎25畳
電気代(約)
※8h強運転/日
360円/月330円/月340円/月
運転音21~52db18~52db19~53db
風量切替3段階+自動3段階+自動4段階+自動
清浄方法・対象
清浄方法‎プラズマ
クラスター7000
HEPAフィルター
‎ナノイー
HEPAフィルター
‎ストリーマ
TAFUフィルター
消臭/除菌
花粉/ほこり
搭載センサー
ほこり
ニオイ
照度
人感
その他
アプリ対応
評価
(Amazon)
星4.3
星4.8
星4.2
価格(約)19,800円28,000円34,900円
詳細
「‎FU-S50」と「FU-R50」と「他空気清浄機」の違い

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

「‎FU-S50」と「FU-R50」の強み

「‎FU-S50」と「FU-R50」の強みは2つ、「プラズマクラスター」と「HEPAフィルター」を使用している点です。

「‎FU-S50」と「FU-R50」は、エントリーモデルの空気清浄機です。

「プラズマクラスター」の量は、高価格帯の製品に劣りますが、フィルターに関しては、家庭用フィルターで最も高性能な「HEPAフィルター」を使用しています。

強み①:プラズマクラスター7000搭載

シャープ空気清浄機のプラズマクラスターは、3つのグレードに分けられます。

「‎FU-S50」と「FU-R50」は、「プラズマクラスター 7000」が搭載されています。

一番下のグレードにはなりますが、プラズマクラスターの適用床面積は14畳で、1フロアであれば問題ない性能です。

名称イオン数/cm³ (約)対象製品(例)
プラズマクラスター 70007000個SC-S50、FU-S50
プラズマクラスター 2500025,000個KI-SS50、FP-S120
プラズマクラスター NEXT50,000個KI-SX70、KI-SX75
プラズマクラスターのグレード
名称イオン数対象製品(例)
プラズマクラスター70007000個/cm³SC-S50、FU-S50
プラズマクラスター2500025,000個/cm³KI-SS50、FP-S120
プラズマクラスターNEXT50,000個/cm³KI-SX70、KI-SX75
プラズマクラスターのグレード

強み②:HEPAフィルターを使用

「‎FU-S50」と「FU-R50」は「HEPAフィルター」を使用しています。

「HEPAフィルター」は、家庭用の空気清浄機では、最もグレードの高いフィルターで、パナソニックやダイキンなどでも使用しています。

「ULPAフィルター」は、医療施設向けなどの空気清浄機に搭載されることがあり、家電メーカーではなく、専門のメーカーが使用することがあります。

フィルターの種類       捕集効率
ULPAフィルター0.15µm粒子に対して99.9995%以上
HEPAフィルター0.3µm粒子に対して99.97%以上
準HEPAフィルター0.3µm粒子に対して95~99%以上
MEPAフィルター0.4/0.7µm粒子に対して50~95%以上
フィルター毎の補集効率
フィルターの種類       捕集効率
ULPAフィルター0.15µm粒子に対して99.9995%以上
HEPAフィルター0.3µm粒子に対して99.97%以上
準HEPAフィルター0.3µm粒子に対して95~99%以上
MEPAフィルター0.4/0.7µm粒子に対して50~95%以上
フィルター毎の補集効率

「‎FU-S50」と「FU-R50」の弱み

「‎FU-S50」と「FU-R50」の弱みは、「部品の定期交換が必要」「壁から3cm以上離して設置が必要」の2点です。

これは、「‎FU-S50」と「FU-R50」だけでなく、シャープの空気清浄機全ての製品も同じです。

弱み①:部品の定期交換が必要

シャープの空気清浄機は、一部のパーツを定期的に交換する必要があります。

最も重要なフィルターの交換は10年ですが、プラズマクラスターユニットなどは、1-2年ごとに購入し交換する必要があります。

1-2年単位などで、そこまで手間ではありませんが、できる限りメンテンナンスフリーが良い方は注意が必要です。

シャープ項目パナソニック・ダイキン
フィルター:10年
プラズマクラスターユニット:2年
AG+カートリッジ:1年
部品の交換頻度フィルター:10年
シャープの空気清浄機 部品の交換頻度
シャープ項目パナソニック
ダイキン
HEPAフィルター:10年
プラズマクラスター

ユニット:2年
AG+カートリッジ:1年
交換頻度HEPAフィルター:10年
シャープの空気清浄機 部品の交換頻度

弱み②:壁から3cm以上離して設置が必要

シャープの空気清浄機は、背面吸引のため壁から3cm以上離して設置する必要があります。

そのため設置予定の場所は、多少考慮する必要があります。

空気清浄機の向きを逆にする(吸引箇所を前にする)こともできますが、その場合は操作パネルや湿度表示などが見づらくなる点は注意が必要です。

まとめ

今回は、シャープの空気清浄機「‎FU-S50」と「FU-R50」の違い比較しました!

「FU-S50」は2023年10月発売の新モデル、「FU-R50」は2022年10月発売の旧モデルです。

結論、外形や性能に全く違いは無く、型番の変更のみのモデルチェンジになります。

価格は旧モデルの「FU-R50」の方が安いため、購入するのであれば旧モデルの「FU-R50」がおすすめです。

空気清浄機は、「ダイキン」「シャープ」「パナソニック」の性能が高いため、その他製品の比較は、関連記事内の記事も参考にしてみてください。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ_空気清浄機(FU-S50 vs FU-R50)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次