MENU
Category
電子レンジのアイコン
調理・キッチン家電
季節家電のアイコン
空調・季節家電
美容・健康家電のアイコン
美容・健康家電
生活家電のアイコン
生活家電
スマート家電のアイコン
スマート家電
パソコン周辺機器のアイコン
パソコン周辺機器

【徹底比較】MC554AとMC55Zの違いは何?ダイキンの空気清浄機を徹底比較!

記事内にプロモーションを含む場合がありますが、コンテンツは全て中立性を保っております。
アイキャッチ_空気清浄機(MC554A vs MC55Z)

ダイキンは、空気清浄機「MC55Z」の後継である「MC554A」を2023年10月に発売しました。

ただ、見た目が一緒なため、性能や外形にどのような違いがあるか分かりづらいかと思います。

そこで今回は、ダイキンの空気清浄機MC55Z」と「MC554A」の違い(外形、性能など)を比較表で比較していきます。

本記事で「MC55Z」と「MC554A」の違いが明確になりましたら幸いです。

本記事は以下のような人におすすめ!
  • MC55Z」と「MC554A」の違いを確認したい方
  • MC55Z」とMC554Aの性能を比較表で確認したい
本記事は以下のような人におすすめ!
  • MC55Z」と「MC554A」の違いを確認したい方
  • MC55Z」とMC554Aの性能を比較表で確認したい
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
この記事を書いた人
プロフィールアイコン
宮っ子
  • 家電性能の数値比較サイト「家電比較EYE㋱」運営者
  • 家電好きのシステムエンジニア
  • 製品を購入する際は性能を徹底的に比較する性分
  • 家電製品アドバイザー」資格保有
目次

結論(MC554AとMC55Zの違い)

結論、「‎MC554A」と「MC55Zは、外形・性能共に全く違いはありません。

「MC55Z」は22年発売の旧モデル、「MC554A」は23年発売の新モデルで、型番の変更のみのモデルチェンジになります。

そのため価格の安い、23年の新発売モデルである「MC554A」がおすすめです。

MC554A項目MC55Z
MC55Z
出典:DAIKIN
MC55Z
出典:DAIKIN
2023年10月発売日2022年10月
基本性能
25畳適用床面積25畳
340円/月電気代(約)
※8時間強運転/日
340円/月
搭載センサー
ほこり
臭い
照度
人感
その他
36,800円価格(約)
※24/5/10時点
47,800円


詳細

MC554AとMC55Zの違い
MC554A項目MC55Z
MC55Z
出典:DAIKIN
MC55Z
出典:DAIKIN
2023年10月発売日2022年10月
基本性能
25畳適用床面積25畳
340円/月電気代(約)
※8時間強運転/日
340円/月
搭載センサー
ほこり
臭い
照度
人感
その他
36,800円価格(約)
※24/5/10時点
47,800円
詳細
MC554AとMC55Zの違い

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

「MC554A」と「MC55Z」の違い(性能比較)

「MC554A」と「MC55Z」の性能の詳細を確認していきます。(価格は 24/5/10時点)

結論の通り、モデルチェンジのみなので、外形や性能に違いは全くありません。

製品MC55Z
MC554A
出典:DAIKIN
MC55Z
MC55Z
出典:DAIKIN
発売日2023年10月2022年10月
適用床面積25畳25畳
基本性能
電気代(約)
8時間強運転/日
340円/月340円/月
運転音19~53db19~53db
風量切替4段階+自動4段階+自動
清浄方法・対象
清浄方法‎ストリーマ
TAFUフィルター など
‎ストリーマ
TAFUフィルター など
消臭/除菌
花粉/ほこり
搭載センサー
ほこり
ニオイ
照度
人感
その他
アプリ対応
評価(Amazon)
※24/5/10時点
星4.2
星4.5
価格(約)
※24/5/10時点
36,800円47,800円
詳細



「MC554A」と「MC55Z」の違い(性能比較)
製品MC55Z
MC554A
出典:DAIKIN
MC55Z
MC55Z
出典:DAIKIN
発売日2023年10月2022年10月
適用床面積‎25畳‎25畳
基本性能
電気代(約)
8h強運転/日
340円/月340円/月
運転音19~53db19~53db
風量切替4段階+自動4段階+自動
清浄方法・対象
洗浄方法‎ストリーマ
TAFUフィルターなど
‎ストリーマ
TAFUフィルターなど
消臭/除菌
花粉/埃
搭載センサー
ほこり
臭い
照度
人感
その他
アプリ対応
評価(Amazon)星4.2
星4.5
価格(約)36,800円47,800円
詳細
「MC554A」と「MC55Z」の違い(性能比較)

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

「MC554A」・「MC55Z」・「他メーカー」の違い・比較

「MC554A」と「MC55Z」以外でおすすめの空気清浄機は、パナソニックの「F-PXW60」とシャープの「FU-R50」です。

空気清浄機の国内シェアTOP3は「ダイキン」「シャープ」「パナソニック」です。

「F-PXW60」と「FU-R50」は「MC554A」と近い適用床面積で、比較するのであればこの2製品です。

※「パナソニック」と「シャープ」の空気清浄機も、22年モデルと23年モデルは、外形・性能共に違いはないため、価格の安いモデルがおすすめです。

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年5月10日時点

2.旧モデルと新モデルで価格の安い製品が対象

比較表の前提

1.価格、評価(Amazon)は2024年5月10日時点

2.旧モデルと新モデルで価格の安い製品が対象

製品F-PXV60
F-PXW60
出典:Panasonic
FU-S50
FU-R50
出典:SHARP
MC55Z
MC554A
出典:DAIKIN
メーカーPanasonicSHARPDAIKIN
発売日2023年11月2022年9月2023年10月
基本性能
適用床面積‎27畳‎23畳25畳
電気代(約)
8時間強運転/日
330円/月360円/月340円/月
運転音18~52db21~52db19~53db
風量切替3段階+自動3段階+自動4段階+自動
清浄方法・対象
清浄方法‎ナノイー
HEPAフィルター など
‎プラズマクラスター7000
HEPAフィルター など
‎ストリーマ
TAFUフィルター など
消臭/除菌
花粉/ほこり
搭載センサー
ほこりセンサー
ニオイセンサー
照度センサー
人感センサー
その他
アプリ対応
評価(Amazon)
※24/5/10時点
星4.6
星4.3
星4.2
価格(約)
※24/5/10時点
31,400円19,800円36,800円
詳細





「MC554A」・「MC55Z」・「他メーカー」の違い・比較
製品F-PXV60
F-PXW60
出典:Panasonic
FU-S50
FU-R50
出典:SHARP
MC55Z
MC554A
出典:DAIKIN
メーカーPanasonicSHARPDAIKIN
発売日2023年11月2022年9月2023年10月
基本性能
適用床面積‎27畳‎23畳‎25畳
電気代(約)
※8h強運転/日
330円/月360円/月340円/月
運転音18~52db21~52db19~53db
風量切替3段階+自動3段階+自動4段階+自動
清浄方法・対象
清浄方法‎ナノイー
HEPAフィルター
‎プラズマ
クラスター7000
HEPAフィルター
‎ストリーマ
TAFUフィルター
消臭/除菌
花粉/ほこり
搭載センサー
ほこり
ニオイ
照度
人感
その他
アプリ対応
評価
(Amazon)
星4.6
星4.3
星4.2
価格(約)31,400円19,800円36,800円
詳細
「MC554A」・「MC55Z」・「他メーカー」の違い・比較

※ 詳細な商品情報については、各メーカーの公式サイト等でご確認ください。

※ 電気代は新電力料金目安単価31円/kWh(税込)で計算しています

「MC554A」と「MC55Z」の強み

「MC554A」と「MC55Z」の強みは、「アクティブプラズマイオン」「TAFUフィルター」「ストリーマ」の3点です。

「MC554A」と「MC55Z」はダイキンで、エントリーモデルの空気清浄機です。

エントリーモデルですが、ダイキンの全ての空気清浄機で上記の3つを搭載しています。

強み①:アクティブプラズマイオン搭載

「ダイキン」は、全ての空気清浄機に「アクティブプラズマイオン」を搭載しています。

「アクティブプラズマイオン」は、シャープの「プラズマクラスター」と似た技術で、訴求されている効果に大きな違いはありません。

「MC554A」と「MC55Z」は、エントリーモデルの空気清浄機ですが、ミドルレンジモデル並のイオン数を搭載しています。

イオン数/cm³ (約)シャープダイキン
7000個プラズマクラスター 7000
25,000個プラズマクラスター 25000アクティブプラズマイオン
50,000個プラズマクラスター NEXT
イオンの種類と個数(シャープ・ダイキン)
イオン数/cm³ シャープダイキン
7000個プラズマクラスター
7000
25,000個プラズマクラスター
25000
アクティブ
プラズマイオン
50,000個プラズマクラスター
NEXT
イオンの種類と個数(シャープ・ダイキン)

強み②:TAFUフィルターを使用

「MC554A」と「MC55Z」は「TAFUフィルター」を使用しています。

「TAFUフィルター」は、ダイキン独自の「HEPAフィルター」なので、性能はほとんど「HEPAフィルター」と同じです。

ただ、「TAFUフィルター」は「HEPAフィルター」と比較すると、10年使用後でも集塵効率が約1.4倍も減少しない技術のため、「HEPAフィルター」よりも優れています。

「HEPAフィルター」は、家庭用の空気清浄機では、最もグレードの高いフィルターで、パナソニックやダイキンなどでも使用しています。

「ULPAフィルター」は、医療施設向けなどの空気清浄機に搭載されることがあり、家電メーカーではなく、専門のメーカーが使用することがあります。

フィルターの種類       捕集効率
ULPAフィルター0.15µm粒子に対して99.9995%以上
HEPAフィルター0.3µm粒子に対して99.97%以上
準HEPAフィルター0.3µm粒子に対して95~99%以上
MEPAフィルター0.4/0.7µm粒子に対して50~95%以上
フィルター毎の補集効率
フィルターの種類       捕集効率
ULPAフィルター0.15µm粒子に対して99.9995%以上
HEPAフィルター0.3µm粒子に対して99.97%以上
準HEPAフィルター0.3µm粒子に対して95~99%以上
MEPAフィルター0.4/0.7µm粒子に対して50~95%以上
フィルター毎の補集効率

強み③:ストリーマ搭載

ダイキンの空気清浄機には全て「ストリーマ」が搭載されています。

「ストリーマ」とは、プラズマ放電によって、空気中の有害な微粒子やウイルス、カビ、細菌などの微生物を分解・除去することができる技術です。

特に脱臭性能が高く、部屋の臭いを分解してくれます。

これは空気清浄機で有名な「シャープ」や「パナソニック」にはない技術で、脱臭性能を重視する方は「ダイキン」がおすすめです。

まとめ

今回は、ダイキンの空気清浄機「MC554A」と「MC55Z」の違い比較しました!

「MC554A」は2023年10月発売の新モデル、「MC55Z」は2022年10月発売の旧モデルです。

結論、外形や性能に全く違いは無く、型番の変更のみのモデルチェンジになります。

価格は新モデルの「MC554A」の方が安いため、購入するのであれば新モデルの「MC554A」がおすすめです。

空気清浄機は、「ダイキン」「シャープ」「パナソニック」の性能が高いため、その他製品の比較は、関連記事内の記事も参考にしてみてください。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

アイキャッチ_空気清浄機(MC554A vs MC55Z)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次